So-net無料ブログ作成
応援よろしくお願いします♪♪ ポチっとな! ブログランキング・にほんブログ村へ
[黒ハート][黒ハート]家電を新しく買うなら古い物は売ろう!中古家電買い取りサイトが便利[黒ハート][黒ハート]
まずは無料査定してみよう!驚く値段が付くかも知れませんよ
【買取専門店】家電高く売れるドットコム

コムテックドライブレコーダーZDR012の取り付け奮闘記その1 [自動車用家電]

購入するドライブレコーダーをコムテック最新モデルのZDR012に決め
楽天やAmazonで少しでもお安く購入できる店舗を探しまくり
最終的には、楽天市場の最安価格&最高ポイント付与率であったお店で
購入をしましたぁ~!!







お得な条件で買えたのはいいんですけど、
待ちうけるのは商品が到着したあとのドライブレコーダー取り付けです(汗)





ドライブレコーダー本体を普通に取り付けるのなら
全く何の不安も心配もいらないのだけど、
今回は、長時間の駐車監視を行なえるようにするために
別売りの、常時電源が供給できるオプション配線キットも買ったので
設置するのが、そこそこ大変なんですよね(笑)




車に詳しい方なら、な~んてこともないレベルでしょうが
これまで全てディーラーやカーショップに取り付けを
お願いしていた管理人にとってはハードルが高いんですよ・・・




今の乗っている車で言えば、
ナビにETC、ホーンと言った物を後付けしましたけど
ぜ~んぶ、お店の方にお任せでした(笑)





ただ、1度だけ自分で車に手を加えたことがあって、
それがナビゲーションでTVを見るのに、
走行中見られなくなる安全機構を解除するための配線変更を
自分自身で行った経験はあります!





たったのそれだけの経験値しかないにもかかわらず、
今回は無謀とも思える『ひとりでドライブレコーダー取り付け』に
チャレンジしてみますね!!(汗)















コムテックZDR012の取り付けに買った必要な部品


自分でドライブレコーダーを取り付けるとなると
本体以外に必要なパーツをそろえなければなりません!





そこでネットサーフィンをして、
先駆者の皆さんがドライブレコーダーやETCなどの取り付け方を
写真付きで公開してくれているので
そちらを参考にして全てのパーツを調べ上げましたよ~(喜)




そうすると、でるわでるわ!
安全を優先させるといろんなパーツが必要になってしまうものです(汗)





ドライブレコーダー配線で必要だったパーツ


今回のドライブレコーダー取り付けに際して購入したパーツが
こちらの7点となります。



【コムテックZDR-012 ドライブレコーダー本体】
ドライブレコーダー本体
事故記録用のドライブレコーダーとして最低限必要な機能は全て装備されていて、
画質もよく駐車監視中の常時録画が可能なコムテックZDR-012は管理人が求めているドライブレコーダーそのもでした。

ただ、GPS非搭載で広角撮影範囲も狭めなので、
旅行の想い出を記録するのには不向きかも知れません!




購入時の価格:17,800円





【FineSafer S常時電源コード】
ドライブレコーダー常時電源コード
エンジンを切った後も、車のバッテリーから直接電源を供給して撮影を継続できるようにする駐車監視用のパーツです。

6・12・24時間の可動時間が設定可能で、
バッテリー上りを防ぐための電圧チェック機能も搭載されているから安心して使えます。
コムテック純正のZDR012用常時電源コードHDROP-05が販売されていますが、
値段を見ると7,000円ほどだったので、
類似商品で半額で買えるFineSafer S常時電源コードにしちゃいました(笑)


購入時の価格:3,240円





【東芝TOTF32NA-48RD microSDXC UHS-Iメモリカード32GB】
(SDスピードクラス:クラス10)
東芝TOTF32NA-48RD microSDメモリカード32GB
動画を記録するためのメモリカードです。

購入したコムテックZDR012にも容量8GBのマイクロSDが付属してはいるのですけど、
これでは長時間の駐車監視を行うのには容量不足となるため、
管理人はメモリーカードの容量アップしちゃいますよ。




購入時の価格:978円





【エーモン工業 2309 プラグロック電源ソケット】
(DC12V・24V車用)
エーモン工業 2309 プラグ電源ロックソケット.jpg
ドライブレコーダー本体とFineSafer S常時電源コードを接続させるにはシガープラグとソケットでつなぐ仕様なので、
知らない間に抜けてしまう危険を予防するために、抜け防止のロック機構のあるこちらのパーツを購入しました。
※FineSafer S常時電源コードに付いているシガーソケットのコードを付け根からチョッキン!と切り離して、
このエーモン電源ロックソケットにつなぎ換えが必要となります。






購入時の価格:630円





【エーモン工業Y74 ヒューズホルダー】
(許容電流10A)
エーモン工業ヒューズホルダー.jpg
今回のドライブレコーダー取り付けは、電源をシガーソケットからではなくて裏取りするつもりなので、安全面の考慮と、もしも故障した時の原因特定がしやすいように配線の途中にヒューズを付けることにしました。

なので、管ヒューズ用のホルダーも購入です!





購入時の価格:140円×2個
(ACC電源ライン用と常時電源ライン用の2個)





【エーモン工業管1255 管ヒュ-ズ5A】
エーモン工業5A.jpg
ドライブレコーダーの消費最大消費電流が400mA以下ですから、
今回取り付けるヒューズの容量を5Aとしました。

2個が1セットだったので無駄なく使えてラッキーでした(笑)







購入時の価格:108円





【エーモン工業 E488 配線コネクター】
エーモン工業 E488電源取り出し配線コネクター.jpg
配線の裏取りを行いますから、
既存の配線を分配させてACC+12Vとバッテリー+12Vのラインから電源を頂戴するのに、
この電源取り出しコネクターが便利なんですよね。

こちらも2個1セットだったので、無駄なく使えてラッキー♪♪





購入時の価格:200円







これら7点の商品購入にあたり
かかった費用は合計23,236円也!!





取り付けは自分でやっちゃうつもりだから
たったのこれだけで最新のドライブレコーダーが付けられるなら
とってもお安い買い物ですよね~!!


もし、これと同じことを街のカー用品店で全て購入して
取り付けもお願いしたとすれば、
低く見積もっても35,000円くらいはかかるのではないでしょうか!?









購入したこれらの商品が到着するまでの間で
『どのように配線&取り付けすればよいのか?』考えることにし、
早速、車を購入したディーラーに伺い
サービス部門の方に相談してみることにしました。

(忙しいところ迷惑だとは思いましたが、
 やはりプロに相談しておけば安心ですからね!)





商品が全て届けられましたら
取り付けに悪戦苦闘している管理人の様子もレポートしようと思ってます(汗)




ZDR-012取り付けその2<< 続きを読む >>ZDR-012取り付けその3

             









nice!(46)  トラックバック(0) 

nice! 46

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。