So-net無料ブログ作成
応援よろしくお願いします♪♪ ポチっとな! ブログランキング・にほんブログ村へ
[黒ハート][黒ハート]家電を新しく買うなら古い物は売ろう!中古家電買い取りサイトが便利[黒ハート][黒ハート]
まずは無料査定してみよう!驚く値段が付くかも知れませんよ
【買取専門店】家電高く売れるドットコム

まだ間に合う!増税前にゲットしたいシロモノ家電!! Part2 [家電徒然日記]

まだ間に合う!増税前にゲットしたいシロモノ家電!!Prat2では、
冷蔵庫をピックアップしますね [exclamation×2]


月刊誌【デジモノステーション】で消費税増税前にゲットしたい
シロモノ家電として紹介されてた中で、
今回は冷蔵庫についての記事になります。


冷蔵庫と一言で言っても、1人暮らし用のコンパクトなサイズから
保存容量が600ℓを超えるビッグサイズまで多種多様なモデルが
存在しています。


そこで、今回は2人家族以上の家庭で使用するサイズとして、
保存容量が400ℓ以上500ℓ未満・500ℓ以上600ℓ未満・
の3タイプで、それぞれのオススメモデルを紹介します。
(これより先は、400ℓ以上500ℓ未満のものを総じて、400ℓ
          500ℓ以上600ℓ未満のものを総じて、500ℓ
          600ℓ以上のものを総じて、600ℓと表現します)


まずは、2~3人暮らしの家庭用に適したサイズの400ℓのモデル
に対するベストバイモデルを紹介します[わーい(嬉しい顔)]

【保存容量400ℓ】
このクラスで選ばれたのが【パナソニック NR-F478XGM】でした。


【パナソニック NR-F478XGM】が選ばれた理由
冷蔵庫内の状況を独自に学習する『エコナビ機能』が秀逸[exclamation×2]


【パナソニック NR-F478XGM】の特徴
3週間分のドア開閉・収納庫の変化を記憶し、曜日・時間毎に分析・予測。
その情報を基にして、当日の使用状況を踏まえて運転方法を決定する
『エコナビ機能』により、とことんまで省エネに拘った冷蔵庫なんです。


更に嬉しいのが、『パーシャルフリージング』により、鮮魚・精肉を-3℃前後で
微凍結状態にと持てるため新鮮なままでの長期貯蔵を可能としているのです。


【パナソニック NR-F478XGM】を増税前に購入すると、
約7,800円の差があると紹介されてました[グッド(上向き矢印)]

img59787530.jpg

【パナソニック NR-F478XGM】の販売価格はこちらからチェックできますよ♪♪

   [次項有]楽天市場で【パナソニック NR-F478XGM】の価格を確認



続いて、500ℓサイズのベストバイモデルを紹介します[るんるん]

【保存容量500ℓ】
このクラスで選ばれたのが【東芝ベジータ GR-G51FXW】でした。


【東芝ベジータ GR-G51FXW】が選ばれた理由
頻繁に使う野菜室を中段に配した親切設計[exclamation×2]


【東芝ベジータ GR-G51FXW】の特徴
炊きたてのアツアツごはんが、そのまま瞬間冷凍できちゃう冷凍庫が便利[exclamation]

また、外気温が下がる夜間にはムダな動きを抑える事で消費電力量を減らす
エコ機能も装備されています[わーい(嬉しい顔)]

食事の準備の際に頻繁に開け閉めする野菜室を冷蔵庫の
中段に配置させる事で、いちいち屈む事もないので、
奥様には大変喜ばれる装備ですね[exclamation×2]


【東芝ベジータ GR-G51FXW】を増税前に購入すると、
約6,900円の差があると紹介されてました[グッド(上向き矢印)]

gr-g51fxv-zs.jpg

【東芝ベジータ GR-G51FXW】の販売価格はこちらからチェックできますよ♪♪

   [次項有]楽天市場で【東芝ベジータ GR-G51FXW】の価格を確認



最後に、600ℓサイズのベストバイモデルを紹介します[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

【保存容量600ℓ】
ビッグサイズのNo.1評価を勝ち取ったのは【三菱 MR-JX61X】です[手(チョキ)]


【三菱 MR-JX61X】が選ばれた理由
広くないスペースでも600ℓ冷蔵庫が置ける、幅68.5cmのスリムサイズ[目]

【三菱 MR-JX61X】の特徴
野菜室を大容量化した主婦に嬉しいスタイル[ハートたち(複数ハート)]

そして、食品を棚に乗せたままで上下に移動させられる『動くん棚』は
すご~く便利です[わーい(嬉しい顔)]

マイナス7℃で瞬間冷凍した食材(肉・魚)は、解凍せずにそのまま
サクサクッと切れちゃいます[るんるん][るんるん]

横幅が、一般的な500ℓの冷蔵庫と同じ幅68.5cmなので、
今まで、500ℓの冷蔵庫を使っていた家庭にもジャストフィット[exclamation×2]
(購入される際には、
 設置場所の寸法を必ず計り問題ない事を確認して下さい)


【三菱 MR-JX61X】を増税前に購入すると、
約6,400円の差があると紹介されてました[グッド(上向き矢印)]

4902901716584.jpg

【三菱 MR-JX61X】の販売価格はこちらからチェックできますよ♪♪

   [次項有]楽天市場で【三菱 MR-JX61X】の価格を確認



お宅のベストバイ冷蔵庫は、決まりましたか[exclamation×2]


最後に、冷蔵庫を購入する際の豆知識を紹介しておきますね[exclamation×2]

知っておきたい豆知識
   [1]冷蔵庫の消費電力は家庭内で使う家電の中でも
     No.1の消費量なんですよ[目]
     (だから、省エネモデルの効果は絶大です)

   [2]家族が3人以上なら、500ℓ・5人以上なら600ℓがモデル決定の目安です[exclamation]

   [3]400ℓ以上のサイズは良質な断熱材が使われており、省エネ性能が高いんです[ひらめき]

   [4]今の冷蔵庫のトレンドはチルドルームの高機能化[exclamation]

   [5]1人暮らしでも、400ℓ以上がお勧めです[わーい(嬉しい顔)]

   [6]購入する際には設置場所の寸法以外にも玄関などの搬入口から
     設置場所までの搬入経路の寸法確認も忘れないように[exclamation×2]
    (冷蔵庫購入者が返品される最大の理由が搬入経路が無かったためなんです)


以上が、増税前にゲットしたいシロモノ家電Part 2となります。

残る、エアコンに関しては次回の記事で紹介しますので、
少しだけお待ち下さい[ふらふら]

タグ:冷蔵庫
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。