So-net無料ブログ作成
応援よろしくお願いします♪♪ ポチっとな! ブログランキング・にほんブログ村へ
[黒ハート][黒ハート]家電を新しく買うなら古い物は売ろう!中古家電買い取りサイトが便利[黒ハート][黒ハート]
まずは無料査定してみよう!驚く値段が付くかも知れませんよ
【買取専門店】家電高く売れるドットコム

今年1番の人気暖房機はコロナ遠赤外線ヒーターコアヒートCH-124R [日常家電]

今年の冬の暖房機として、 コロナ遠赤外線ヒーターコアヒートCH-124Rの人気がすごいようです。

コロナ遠赤外線ヒーターコアヒートCH-124R


さまざまな暖房機具がある中で最近の流行は、非燃焼系の安全性が高い
セラミックファンヒーターや遠赤外線ヒーターに人気が集中しています。




ただ、これらの非燃焼系暖房機の最大の欠点が消費電力が大きいために
電気代が増えてしまい家計を圧迫してしまう事です・・・




どんなにコンパクトな物でも、最大で1000~1200Wの消費電力であり
弱モードが搭載されていても、500~600W仕様のものが大半ですから
いくら節電を心掛けても、時間当たり15円から25円の電気を消費します。




それらの暖房機をせっかく購入されても、あまりのお電気代の高さから
酷い場合には、使用するのをヤメテしまう方も居られるようで、
事前にどのくらいの維持費が必要となるのか?は
よ~く調べて購入する機種を決めないと後悔する事になりかねませんよ!!







そんな数ある非燃焼系の暖房機のなかで断トツの販売数を見せているのが
コロナ遠赤外線ヒーターコアヒートCH-124Rなんですが、
何故?そんなに人気なのでしょうか!?



その最大の理由が、運転モードの選択肢が他の暖房機と比較して格段に多いと言う点です。




それによって、気になる電気代を必要最小限に抑えることが可能となり
人気となっているのです。



最小の運転モード(ゆらぎモード)では何と消費電力200Wで稼働させる事ができるから
時間当たりの電気代5~6円と言う超省エネ運転が可能!!

コアヒートも節電効果
  ※この表は標準モードで運転時の節電効果です。






さすがに冬の間ずっと節電モードの使用を続けるなんてことはできませんけど、
少し暖かい日や、体がある程度暖まったなぁなんて時に、積極的に
運転モードを切り替えて使えば、他の暖房機と比べて3~4割の節電は可能でしょう!!




  [次項有]瞬暖の通常モード:1,150W~330Wの間で11段階で選択可能

  [次項有]節電のゆらぎモード :820W~200Wの間で11段階で選択可能


最初は少し面倒に感じられるかも知れないけど、
実際に節電効果を体感してしまえば『どこまで節電できるかな?』とか
楽しみながらコマメな調整ができるのでは?




コロナ遠赤外線ヒーターコアヒートCH-124Rの購入には こちらから、Amazonと楽天での価格を比較して、お得に購入しちゃいましょう!!

  ⇒AmazonでコアヒートCH-124Rの価格を調べて見る

  ⇒楽天市場でコアヒートCH-124Rの価格を調べて見る



コアヒーターのスリムタイプコロナコアスリムCH-94Rもあります  コアヒートスリム使用レポート

nice!(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。