So-net無料ブログ作成
応援よろしくお願いします♪♪ ポチっとな! ブログランキング・にほんブログ村へ
[黒ハート][黒ハート]家電を新しく買うなら古い物は売ろう!中古家電買い取りサイトが便利[黒ハート][黒ハート]
まずは無料査定してみよう!驚く値段が付くかも知れませんよ
【買取専門店】家電高く売れるドットコム

ヒートショック対策はされてますか?場所により効果的な暖房機は違うらしい! [日常家電]

皆さんは、『ヒートショック』って言葉をご存知ですか?



最近TVなどでも良く耳にすると思うのですけど、
ヒートショックとは冬場の寒い時期に起きる現象で暖かい場所から寒い場所へ移動した時に起きる
血圧の急激な変化によりショック症状となる現象を言います。




酷い場合には死に至るケースもある大変怖い症状を引き起こすらしいですよ・・・




特にシルバー世代の方や、年齢は若くても普段から血圧の高い方は
特に注意が必要で、しっかりとした予防策を考えておかないとなりません!!







実は、この前たまたま観ていたTV番組
『ノンストップ』の番組中でヒートショックについての特集コーナー
放送されていました。


その中で注意しなければならない事やヒートショックを防ぐ対策方法について詳しく紹介されていたので簡単にまとめてみましたので心配な方は参考にしてみて下さい!!

  ※毎年、ヒートショックが原因により亡くなる方が17,000人位居られるそうです[バッド(下向き矢印)]
   この数値は、交通事故で亡くなる方よりも多いのだそうです。






ヒルナンデスで言われていたヒートショックになる危険な行動とは?


  [次項有]お風呂の湯船にはるお湯の温度が熱いと危険
    (41℃くらいが上限であり、それ以上は危険)

  [次項有]朝のゴミ出しの時に薄着で外にでると危険

  [次項有]露天風呂に入るには部屋から移動する時に暖かい恰好で移動しないと危険

  [次項有]寒い部屋で重い荷物を持ってしまう

  [次項有]日中と夜の寒暖差の激しい日の薄着が危険



これらの危険な事例は、実際に死亡者がでてしまった事例だそうです[がく~(落胆した顔)]






ヒルナンデスで言われていた危険な場所とは?


  [1]お風呂の脱衣所での着替え
    温かい部屋から寒い脱衣所で裸になると、それだけで血圧の上昇を引き起こします。


  [2]寝室で朝起きた時に布団から急に出る
    暖かい布団から急に冷え切った室内にパジャマ姿のような薄着で居るだけで
    思っている以上に血圧が上昇してしまいます。


  [3]トイレの中で用をたす
    大きい方の用足しの時には、目一杯きばったりすると血圧が急激に上昇します。
    この時にトイレが寒くて血管が縮こまった状態だと大変危険です。







ヒートショックを防ぐための対策として有効な方法は?



温度差を無くすことが最大のヒートショック対策となるそうです。



[次項有]寝室 パネルヒーターオイルヒーターが最適
    音が静かで睡眠の妨げとならず部屋全体を暖められる
    (睡眠の妨げになるのは問題ですし、部屋全体の温度を上げることが重要)


[次項有]トイレ セラミックファンヒーターが最適
    即暖性が高くピンポイントで下半身を暖められ便利な人感センサー付きも多い
    (トイレでは下半身が裸になるのでピンポイントで温める必要があります)


[次項有]脱衣所 遠赤外線カーボンヒーターが最適
     すぐに暖まるり即暖性が高く風も出ないので湯冷めもしない
     (風が出ていると気化熱で体温を奪われてしまいます)


[次項有]お風呂場 浴室暖房機が最適
       (別の方法として服を脱ぐ前にシャワーを出したり湯船の蓋を開けておきお風呂場全体の温度を        上げるのも有効)






今年の冬は暖冬となると予想されており、
日により寒暖差が生じやす寒い日に薄着で出掛けてしまうケースが
考えられるため大変危険だと言う事でした。




皆さんもこの記事を参考にして対策を講じられ ヒートショックには十分に気を付けて下さいね!!


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。