So-net無料ブログ作成
応援よろしくお願いします♪♪ ポチっとな! ブログランキング・にほんブログ村へ
[黒ハート][黒ハート]家電を新しく買うなら古い物は売ろう!中古家電買い取りサイトが便利[黒ハート][黒ハート]
まずは無料査定してみよう!驚く値段が付くかも知れませんよ
【買取専門店】家電高く売れるドットコム

Blu-rayプレーヤー購入早まったか?|Sony BDP-S6500が新発売 [家電徒然日記]

SonyブルーレイプレーヤーBDP-S6500発売

管理人がずっと欲しくて購入に向け機種選定に悩み
やっと買ったブルーレイプレーヤーでしたが、
その購入した数日後にSonyから新モデルの発表が・・・



もしかしたら、
購入時期をチョット早まった可能性も・・・





そんな不安感もあり、
早速情報を収集してみたのですが
かなり魅力的な製品に仕上がっていましたよ(汗)








Sony BDP-S6500ブルーレイプレーヤー性能&機能を調査



無線LAN対応と音声デジタル出力は魅力的!


さらには、
USBへ外付けするHDDに記録した動画ファイルの再生も
アップコンバートした綺麗な画像で視聴できるらしい!!






販売価格は若干パナソニックよりもお高めだが、
この性能を持つなら妥当な価格だろう。







ひと苦言を呈するなら、
再生可能な動画ファイル形式がパナソニックや他のメーカーの
Blu-rayプレーヤーよりも少ないことです・・・


ソニーBDP-S6500再生可能動画ファイル




これは、管理人が求める仕様には合致しないので
今回パナソニックのDMP-BDT170を買う前に
Sony BDP-S6500の事を知っていても、
最終的にはパナソニックのDMP-BDT170を
選んでいた
とは思います。




ただ、ネットワーク性能については
旧モデルも含めソニーには魅力を感じます。

ソニーBDP-S6500ブルーレイプレーヤー紹介動画(ネットワーク編)





そして、冒頭でも触れましたが
外付けHDDに保存している動画ファイルも
ブルーレイディスクに焼かなくても
綺麗な画質にアップコンバートして観れるのは
ユーザーにとって、
面倒な手間暇や無駄な出費も不要だから
本当にありがたい機能ですよね!!




古いデジタルビデオカメラで撮影した動画や
YouTubeなどの画質の低い動画だって
ノイズを軽減させたキレイな映像として試聴できます。




ソニーBDP-S6500ブルーレイプレーヤー紹介動画(高画質・高音質編編)



















新発売のソニーブルーレイプレーヤーには、
価格と機能を抑えた下位モデルとなる
Sony Blu-rayプレーヤーBDP-S1500も
製品ラインナップされています。




BDP-S6500には搭載の4Kアップコンバートや3D、
WiFiにデジタルミュージックエンハンサーと言う
機能が非搭載(これ以外の機能にも制限有り)







これを考えると、
多少価格はお高くなりますが
これからソニーのBlu-rayプレーヤー購入を考える方は
上位モデルのBDP-S6500を選ばれることをお勧めします。




BDP-S6500には価格差以上のお得な機能が満載ですから!!


ソニーブルーレイプレーヤーBDP-S6500購入





nice!(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:blog

nice! 0

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。