So-net無料ブログ作成
応援よろしくお願いします♪♪ ポチっとな! ブログランキング・にほんブログ村へ
[黒ハート][黒ハート]家電を新しく買うなら古い物は売ろう!中古家電買い取りサイトが便利[黒ハート][黒ハート]
まずは無料査定してみよう!驚く値段が付くかも知れませんよ
【買取専門店】家電高く売れるドットコム

家電製品の東芝ブランド存続は決まったがホントにそれでいいのか? [家電徒然日記]

東芝の白物家電事業(東芝ライフスタイル株)の売却先が
中国の家電大手美的集団に決まり
今後の動向が気になっていました。





そんな中で、先日の発表により
今後も東芝ブランド名の継承に40年間の使用が合意されたことが
判明しました!!



これにより、売却後に美的集団から発売される白物家電には
THOSHIBAの冠を付けることが決まりましたね。









これは、どちらかと言えば喜ばしいことのようにも思えたのですけど、
買収する目的の1つに美的集団というブランド名を
世界に広める手段でもあっただろうに『なぜ?』と
疑問も感じてしまいました。




まぁ、40年間THOSHIBAネームを使える権利を得ただけで
使い続けなければならないと言う義務ではなさそうだから、
買収後に家電事業が軌道に乗ったその時には
THOSHIBAブランドからMideaブランドへと切り替えるのでしょうか!?











美的集団ではMideaブランドとして世界各国に販売網が
すでに確立されており、
冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・掃除機・エアコン・食洗機など
たくさんの白物家電を開発、販売されています。




そこに
東芝ライフスタイルが持つ5000件以上の知的財産の使用権が加われば
飛躍的な性能の向上が見込めるので
かなり早い段階でブランド名の移行が進められるかもしれませんよね!








そんなことで、
家電量販店でTHOSHIBAの名称の付いた家電を見られるのは
ほんの数年間だけなのかも知れません!




ただ、
テレビなどの映像事業だけは東芝メディア機器へ継承されるそうで、
今後も純粋な東芝ブランドとして存続させるそうです。
(でも将来的に先細り感は否めませんけど・・・)







タグ:東芝
nice!(43)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 43

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。