So-net無料ブログ作成
応援よろしくお願いします♪♪ ポチっとな! ブログランキング・にほんブログ村へ
[黒ハート][黒ハート]家電を新しく買うなら古い物は売ろう!中古家電買い取りサイトが便利[黒ハート][黒ハート]
まずは無料査定してみよう!驚く値段が付くかも知れませんよ
【買取専門店】家電高く売れるドットコム

4Kテレビの需要は2016年ユーザーに浸透するのか? [家電徒然日記]

2016年にはBS波での4K試験放送も開始されるそうで、
東京オリンピック開催までには実用放送も予定されてます。




そんなことから4K放送も身近に感じられるようになり
家電量販店などでも徐々に人気が高まっているのだそうです!




管理人も家電量販店に脚を運んだ時には
毎回TV展示コーナーで4K映像の美しさを体感しており、
2014年に初めて登場した製品に比べ最新のモデルでは
格段と画質が向上しているのが実感できるほど進化しています。




この映像が自宅で毎日見れると思うとワクワクしてしまうのでしょうけど、
だからと言って購入されるのはちょっと待って下さいね!!




今現在販売されてる4Kテレビには大きな落とし穴があるのはご存知でしょうか?




冒頭で少し触れているのですけど、
今のところ実際に4K画質での放送が行なわれているのはCS波のみで
今年からBS波での試験放送がスタートする予定ですから
実際に4Kでの高画質を体感するのにはCS放送を有料契約するかしかありません!




これを知らないままに4Kテレビを購入され
そのことを買ってから初めて気が付くなんてケースも沢山でてきそうです。




しかも、4Kテレビを購入する時に知らないと後悔を招きかねないことは
それだけではありませんよ!



管理人が感じている4Kテレビ購入時に必ず知っておいてもらいたいことを
書いておくので、
これから買われる予定だったみなさんは参考になさって下さい。
















4K液晶テレビを買う前に知っておきたい豆知識


4K画質対応の液晶テレビも主要メーカー各社でラインナップされ、
韓国のLGからは4K有機ELテレビも発売され一般家庭への導入が
急速に高まりそうな雰囲気になっています。





このブログ記事を読まれている方の中にも
年内に4Kテレビへの買い替えを検討されている人が居られるのでは!?




そんな方に向けまして
管理人から1つだけアドバイスしたいことがあります。




『安いからとあせって購入しないで、
      ジックリと仕様を見極めましょう!』




そんなことを敢えてみなさんにお伝えするのには
こんな理由があるからです。



注意しよう.png

買ってもすぐには4K放送は楽しめない?



『えっ!?』と驚かれたかもしれませんね・・・
4K映像が楽しめないのではなくて、
4K放送が楽しめないと言うことですから誤解されないようにして下さいね!


要は、現時点ではBSの試験放送が始まっていませんから
視聴料金を支払って見るCS放送に加入されていないお宅では
4K放送を楽しむことができないのです。


『そんなの当たり前のことじゃない!!』
そう言われる方も居られるでしょうけど、
4Kテレビを買われている方の多くがこの事実を知らないまま
接続すれば今すぐ4K放送が見られると勘違いされているらしいですよ!





注意しよう.png

4Kチューナーが付いていないと!



2015年の秋以降に発売された4Kテレビには
徐々にですが4K対応チューナーが内蔵されたモデルも見受けられるようになりました。

しかし、まだまだその数は少なくて
別途外付けのチューナーを購入して接続しないと
現在放送中の4K CS放送ですら視聴できないのはご存知でした?

さらに言えば、
今年から試験放送の始まる4K BS放送を視聴できるチューナーが内蔵されたモデルは
現時点で見受けられないのです・・・

たとえBSの4K試験放送が始まっても、
こちらも専用のチューナーを別途購入しなければ見ることができないのです。





注意しよう.png

家のアンテナ線の種類に注意!



これは地上デジタル放送への完全移行時にも言われてたことですが
みんさん覚えていますかね(笑)


受信アンテナからTVのアンテナ線差し込み口までに使われている
配線コードの種類によっては情報量の多くなった4K放送電波を
正常に受信することができない場合もあるのですね!


持ち家や賃貸住宅の築年数が10年以内であれば全く問題ないでしょうが、
20年以上経っている場合にはテレビを買い替える前に
屋内の配線をチェックされて見た方が良いのではないでしょうか!
(S-5C-FB規格のアンテナ線で屋内配線がされていればOK!)




注意しよう.png

高齢者世帯には無用の長物?



少し失礼な話となりますけども、
あくまでも一般的な事例としてご理解下さいね。


管理人の両親もそうなのですけど
高齢者世帯の大半では視聴料を払ってCS放送を見るとか、
ビデオカメラで動画を撮影したりしてTVに映して見るなんてことは
しませんよね!?


そんなお宅で4Kテレビを購入されたとしても
その製品が持つ能力の半分も活かすことができないと言うのは
ご理解いただけると思います。


せっかく4Kテレビにしたのなら、
アップコンバートされた疑似4K映像ではなく
純粋な4K映像(3840×2160画素)を映して楽しみたいものです。


でも現時点では4KでのTV放送はCSだけですし、
BS波の実用放送開始はまだまだ先の話です!


そんなことから考えると、
今の時点で高齢者世帯でまだまだ高価な4Kテレビを購入すると言うのは
あまり得策ではないと想いませんか!!



sky_line04_rainbow.png



なぜ?このような事を記事にしたのかと言いますと
管理人宅で過去に痛い目にあった経験があるからなのです(汗)




その痛い目と言うのが
地デジに完全移行する時に私の兄が経験したことなのですね!




大型の液晶テレビが登場して間もない時期に
兄は40インチのテレビを購入したのですが、
その時期に売られていた大型液晶テレビはと言うと、
液晶の解像度はハイビジョン(1440×1080画素)でして
さらにはアナログチューナーしか内蔵されていなかったのです。




ですから、地デジに完全移行する時には
その液晶テレビでは電波を受信することができず別途地デジ用のチューナーを買うか
TV自体を買い替えるしかない状況になりました・・・




結局、そのTVは買い替えることになったのですけど
購入した時には50万円くらいしてたはずなのに
2~3年で使い物にならなくなったと言う苦~い経験をしたのを
知っているだけに今回の4K放送の開始に際しても
同じような失敗をされる方が居そうなのであえて忠告しようと思ったのです!




今の4Kテレビはまだ高価ですけど、
一般家庭への普及が高まればイッキに価格も下がり始めますし
4Kチューナーだって当たり前のように内蔵されるでしょうから
今から慌てて購入されても価格以上のお得感はあまり感じられないですよ!




ちなみに、
もし管理人が今テレビを買うとしたら普通にフルハイビジョンの製品にしますし、
近い将来には4Kテレビへの買い替えもするでしょうから
型落ちで少しでも安く購入できるものをメーカー問わず探してみますよ。




そして、4Kテレビに買い替えるのは
どんなに早くても2020年の東京オリンピックが終了してからになるでしょうね。




皆さんも一度本当に4Kテレビがいま必要なのか?
よ~く考えてみて下さい!!




恐らくは、必要に迫られている方なんてほとんど居られないはずです。






タグ:液晶テレビ
nice!(44)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 44

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。