So-net無料ブログ作成
応援よろしくお願いします♪♪ ポチっとな! ブログランキング・にほんブログ村へ
[黒ハート][黒ハート]家電を新しく買うなら古い物は売ろう!中古家電買い取りサイトが便利[黒ハート][黒ハート]
まずは無料査定してみよう!驚く値段が付くかも知れませんよ
【買取専門店】家電高く売れるドットコム

高性能4Kビデオカメラで一生に一度の晴れ姿を録り逃すな! [ネットワーク製品]

子供さんが主役の一大イベントが盛りだくさんとなる前に
想い出を取り逃すことなく高画質で記録のできる
最新4Kビデオカメラに買い替ちゃいましょう!


4Kイベント.gif



すでにデジタルビデオカメラを持っている方も、
それが4K画質対応でないのなら
春から始まるイベント前に買い替えを検討されてみては!?





お子様の記録を残されるのでしたら、
『少しでも綺麗な映像や画像で残しておきたい』って
どちらのご両親や祖父母の皆さんも
そのように考えられるでしょう♪♪



いま使われいるデジタルビデオカメラの大半は
フルハイビジョン(HD)画質のタイプなのですが、
AV業界では、そのHD画質の4倍画質が良いと言われる
4K画質のTV、レコーダー、ビデオカメラが主流となってきました。




大型の液晶TVなんかも各メーカーから4K対応の新モデルが発売され
間違いなく数年後にはご家庭のテレビは4Kに置き換わっているはずです。





正直、今の段階で4K対応のテレビに買い替えるのは
オススメしませんけども、
  その理由はこちら >>2016年4Kテレビの需要

間違いなく近い将来TVは4Kに置き換わるのですから
その時にレコーダーやビデオカメラで録り溜めていた映像を見ると
HD画質で記録されてると画質が荒くて
とても見られたものではないでしょうね・・・
(今のテレビでアナログのビデオ観るなんてとてもじゃないけど耐えられないでしょ!
 それと同じことが数年後に起きてしまうと思って下さい)






ですから、
今後間違いなくやって来るTV市場の変化に今から備え
映像を記録するための家電については
早目に4K対応の製品に買い替えられるのが得策だと思います。





そんなことより、
これから控えられてるお子様の1大イベントに向けて
みなさんに管理人お薦めの4K対応デジタルビデオカメラ2機種を
紹介させたいただきます。
















他所とは一味違う映像を楽みたいユーモア派はパナソニックWXF990M


パナソニック4KビデオカメラWXF990M.png
まず1つ目が、
普通の記録映像では面白味にかけるから
個性的な面白い形で映像を残しておきたい方にお薦めの
Panasonic HC-WXF990Mと言うワイプ画面が挿入できる
4Kビデオカメラの紹介です。




ワイプ画面とは、
バラエティ番組などでよく使われているVTRを紹介している最中に
ゲストタレントさんの表情などを画面の隅に小さく映し出している
画面のことで、みなさんもご存知かと思います。




それと同じことがハンディカメラで簡単にできるのですから
想い出が2倍、3倍記録することができちゃうんですよ♪♪




今のところ、このワイプ撮影ができるのは
パナソニックのWXシリーズだけ!





そんな他のビデオカメラでは撮れない個性的な映像を家族みんなで楽しめる
パナソニック4KビデオカメラWXF990Mの代表的な機能を紹介しましょう。




パナソニックWXF990Mの魅力1

2つのカメラで「ワイプ撮り」2つの映像の同時記録が可能。


メインのカメラと液晶パネル横に搭載されるサブカメラの
2つのカメラで同時に異なるアングルの撮影ができる「ワイプ撮り」

これを使えば、何年か後に映像を観てても
当時の記憶が今の出来事かのように甦ってくるでしょう!

さらに、4K対応のWXF990Mなら、
4K高画質の美しい映像で2つのシーンの同時記録が可能です。

パナソニック2つの内蔵カメラでワイプ撮影.png






パナソニックWXF990Mの魅力2

新ワイヤレスワイプ撮りで子画面にスマホ映像も追加できる


WXF990Mでは、メインカメラとワイプカメラで撮影した映像に加えて、
スマートフォンやタブレットなどの対応機器で撮影した映像をワイプ画像として、
リアルタイムでPicture in Picture記録ができます。

スマホカメラでワイプをもう1つ追加





パナソニックWXF990Mの魅力3

「Ustream」で、撮影しながら離れた家族にライブ中継が可能


動画の共有サービス「Ustream」を利用されることにより、
撮影している映像のライブ中継による視聴が可能となります。

たとえば、遠く離れているご家族が
子どもの運動会の様子をパソコンやスマホで楽しむこともできるのです。

離れた場所からライブで動画を視聴





パナソニックWXF990Mの魅力4

あとから手ブレ補正&あとからズームで撮影後の修正可能


4Kで撮影した映像に対して、
撮影したあとからアングルの編集・補正をすることができるので
手ブレが気になるシーンがあってもその場で手ブレ補正できちゃうし
広角撮影をしておけば、
お子様をアップにしたシーンに後から編集することだってでいちゃいます。

パナソニックあとから手ブレ補正.png

パナソニックあとからズーム








このような便利な機能が満載のパナソニック4KビデオカメラWXF990Mなら
ビデオ撮影に自信のないパパやママにも綺麗で失敗シーンもなく
あとから観てみんなが楽しめる記録映像が撮影できますよ!



パナソニックWXF990Mの購入はこちらをクリック











絶対に失敗はしたくない慎重派はSONYハンディカムFDR-AX55


SONYハンディカム4KビデオカメラFDR-AX55.jpg
さきほどは観た時に楽しい映像が撮れるビデオカメラでしたが、
こちらはキッチリ見たままの映像をしっかりと撮れる正統派のビデオカメラ
SONYハンディカムFDR-AX55の紹介です。





動画を撮影するための基本性能を高めしっかりと作り込まれたのが
このSONYハンディカムFDR-AX55の最大の魅力ですから
映しだされる映像はだれもが納得される美しさでしょう!




SONYハンディカムFDR-AX55を使えば誰が撮影しても
綺麗な被写体はより綺麗に!
あまり綺麗ではない被写体もそれなりに美しく映してくれますよ(笑)





そんなどんな被写体でも美しく撮れちゃう
SONYハンディカム4KビデオカメラFDR-AX55の代表的な機能を
紹介しましょう。




SONYハンディカムFDR-AX55の魅力1

ブレない「New空間光学手ブレ補正」搭載


SONYy_fdr-ax55_051.jpg

レンズとセンサーが一体化されたことで
カメラ本体が激しく動いてもSONY独自の空間光学ユニットがバランスを保つので、
ズームしても、動きながらの撮影でも手ブレが抑えられた安定した映像を撮影できます。

そして、新たに「インテリジェントアクティブモード」が搭載されたことにより
ワイド撮影時にも従来機比で約15倍ブレの少ない映像を実現!


これがSONYハンディカムの手ブレ補正能力!!






SONYハンディカムFDR-AX55の魅力2

4つの技術でさまざまなシーンをより美しく撮る


SONYy_fdr-ax55_050.jpg


ソニーお得意の映像技術がさらに進化されました。

4K画質での撮影に加え、新開発の動画専用センサー、「ZEISSバリオ・ゾナーT」レンズ、
高速画質処理エンジンの4つの高画質技術の組み合わせにより、
高精細な映像撮影が実現。

大切な思い出のシーンをリアルに再現してくれます。






SONYハンディカムFDR-AX55の魅力3

身体全体を追尾してピントを合わせ続ける「ロックオンAF」


SONYy_fdr-ax55_018.jpg
狙った被写体の顔だけでなく、身体全体を認識しピントを合わせ続ける「ロックオンAF」機能を搭載。自由に動きまわる子どももピンボケにならずくっきり撮影できます。






SONYハンディカムFDR-AX55の魅力4

感覚で操作ができる 3.0型ワイド液晶タッチパネル


コンパクトな本体ながら、操作パネルには大きな画面で使いやすい
3.0型の高画質液晶を搭載。

そして快適に操作できるタッチパネル方式が採用され
タッチパネル内に録画スタート/ストップボタンにズームボタンも設置されました。

SONYy_fdr-ax55_020.jpg








このようにSONYハンディカムFDR-AX55は
奇をてらった珍しい機能は搭載されていませんが
真面目に映像の美しさだけを追求し作られた4Kビデオカメラです。



想い出のシーンの記録と言うだけではなく
コンパクトビデオカメラで本格的な動画を撮影したい方にも
充分納得いただける高画質カメラだと思いますよ!



SONYハンディカムFDR-AX55の購入はこちらをクリック






nice!(35)  トラックバック(1) 
共通テーマ:blog

nice! 35

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。