So-net無料ブログ作成
応援よろしくお願いします♪♪ ポチっとな! ブログランキング・にほんブログ村へ
[黒ハート][黒ハート]家電を新しく買うなら古い物は売ろう!中古家電買い取りサイトが便利[黒ハート][黒ハート]
まずは無料査定してみよう!驚く値段が付くかも知れませんよ
【買取専門店】家電高く売れるドットコム

一時代の終わり?ソニーがベータビデオテープの出荷を2016年3月に終了 [家電徒然日記]

TV番組が録画できる画期的な家電として
人気だったビデオレコーダーでしたが、
その時代がついに終演を迎えそうです・・・



ソニーベータ方式のビデオテープ出荷終了





平成生まれの方には、『だから何なの?』と思われるでしょうけど
管理人の年代からすると、
とても寂しくて切なくなってきちゃいます。




今では、HDDとかDVDやBlu-rayと言った記憶媒体へ
TV番組を録画してますけど、
管理人などの若い頃は磁気テープに記録する
ビデオデッキがTV番組を録画する唯一の手段だったのですね。






ビデオデッキの発売当初は、
何十万円もするとっても高価な家電でしたが、
各社のコストダウンの努力により
庶民にも手の届く価格になってからはイッキにその需要は広まり
各世帯に1台と言う時代から、
最終的には各TVに対して1台と言う状況まで普及した
昭和後期の3種の神器とも言えるのがビデオレコーダーでした。





スポンサー広告








そのビデオレコーダーで印象的なのが、
ベータ VS VHS戦争ですかね!
SONYが採用したベター方式のビデオテープと
その他の主流メーカーが採用したVHS方式との間で
市場を奪い合うための勢力戦争が勃発し、
最終的には多勢に無勢でVHS方式が世の主流となりました。





管理人もVHSだったよちなみに、
管理人が使っていたのもVHS方式でした!

ベータに比べてテープも安くてデッキ本体も種類が豊富でしたし、
価格の安いものもVHSに多かったので

   庶民の管理人がVHS方式を選択したのは必然でしょ!?







しかし、冷静に性能や利便性から見ると
優れていたのはソニーのベータ方式であったのは
誰もが認める事実でしたよね!
(中身で勝って戦略で負けたという結果です)




そんなことから、
マニアの間ではベータ方式のビデオデッキを愛用される方が多く
今の時代になってもアナログ媒体に拘る方の間では
需要の高かったのもベータ方式のビデオでしたけども、
今回のソニーのベータビデオテープの出荷停止と言う決断により
ついにその時代も終焉となりとても寂しく感じちゃいますね!













もしも、この記事を読まれている方の中に
バリバリベータ方式のビデオレコーダーを使われている
そんな人が居られましたら、
今からテープを買い占めておかないとですね!?



SONYベータビデオカセットテープの購入はこちらをクリック








時を同じくして、
SONYのビデオカメラの主要な記録媒体として使われていた
マイクロMVフォーマットの記録用テープも
出荷終了となるのだそうですよ。



SONYマイクロMVカセットテープの購入はこちらをクリック







スポンサー広告




タグ:ソニー
nice!(64)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 64

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。