So-net無料ブログ作成
応援よろしくお願いします♪♪ ポチっとな! ブログランキング・にほんブログ村へ
[黒ハート][黒ハート]家電を新しく買うなら古い物は売ろう!中古家電買い取りサイトが便利[黒ハート][黒ハート]
まずは無料査定してみよう!驚く値段が付くかも知れませんよ
【買取専門店】家電高く売れるドットコム
自動車用家電 ブログトップ

お手頃な価格で万が一の事故にも安心の性能を持つドライブレコーダー5モデル紹介 [自動車用家電]

前回、画質性能に優れたドライブレコーダーランキングについて
ご紹介しましたが、読んでいただけたでしょうか!?





まだ読まれておられないのでしたら、
こちらの記事も読んでみて下さい!

 >>【2016年ドライブレコーダーおすすめランキングベスト5】




この記事で紹介した5つのモデルは
車のナンバープレートもバッチリ見えるし、
夜間の暗い路やトンネルの出入りの際にもキレイに撮影できる
高性能なドライブレコーダーですから、
お値段もそれなりにする物ばかりでした(汗)




今回みなさんにご紹介したいのは、
そこまでの高画質な性能は持っていないけど、
もしもの事故の際の証拠映像の記録として使うのには
必要充分な画質と機能を持った
ドライブレコーダーのスタンダードモデルとも言える機種です。




ですから、価格もドライブレコーダーとしてはお手頃な物ばかりなので
『初めてドライブレコーダーを買われる』方や、
『不安だからとりあえず付けておこう』と考えている方に
お薦めのドライブレコーダー入門機となります。













機能は必要充分でお手頃価格のお薦めドライブレコーダー5機種


ハイエンドモデルのドライブレコーダーを買うとなると
2万円程度の出費は覚悟しなければなりません・・・





でも、休日など時々しか車を運転しないのに
『万が一に備えて2万円を超える出費なんて・・・』
そう思われるような方も多いことでしょう!




そのような方に選んでいただきたくとピッタリなドライブレコーダーが
こちらの5つの製品なのですよ~♪♪



口コミイラスト2.pngドライブレコーダー買うのに選んで失敗のない
スタンダードモデル5選






おすすめドライブレコーダー1.jpg

ケンウッドKNA-DR300ドライブレコーダー


型落ちとなるモデルではありますが、
事故の記録用のみで使われるのなら充分な機能を持ち、価格も1万円に少しプラスしてもらえれば手に入る高コスパのドライブレコーダー!


2014年発売モデルのため、LED信号撮影に未対応となりますから西日本地域にお住いの方や、頻繁に西日本方面へ車で行かれる方は、このドライブレコーダー購入は避けていただきたい!!
 ※詳しくは下の地図でご確認下さい




主な仕様
解像度:1920×1080
画素数:213万画素
レンズ:F2.0
画角:対角128°(水平100°)
LED信号:非対応
映像補正:HDR
GPS:あり
Gセンサー:あり




ケンウッドKNA-DR300の優れた性能


1万数千円でGPSとGセンサーが搭載でHDRの補正もできるのは魅力!

明るい日中の映像では文句のつけようのない高レベル。



ケンウッドKNA-DR300の残念なところ


西日本地域のLED信号に対応できていないため、
使われる環境が限定されます。

また、夜間走行では街灯の少ない住宅街や田舎道になると
ナンバーの読み取りが困難なケースもあり得ます。





60Hz周波数地域に設置されるLED信号の点滅周期に対応していない
このケンウッドKNA-DR300ドライブレコーダーは、
西日本を走行した時にのみ、撮影するタイミングによっては
信号機がまるで消えているかのように映ってしまう場合があります!




みなさんのお住いの場所が、60Hz周波数帯域に該当しているのか?
知りたい人は、この地図でご確認下さいね。

LED信号機の点滅回数分かれ目.jpg


この地図の東日本エリアにお住いでしたら、
何の問題もなく使用可能なのでご安心下さい。



KENWOOD KNA-DR300ドライブレコーダーの購入はこちらをクリック







おすすめドライブレコーダー2

ケンウッドKNA-DR350ドライブレコーダー


DR300の後継機種となるのが、このモデルですから、西日本地域のLED信号機への対応もされています。

映像の性能に関しては、ほぼ同じレベルなので
ケンウッドのドライブレコーダーが気に入られた西日本地域にお住いの方にオススメしたいモデルです。







主な仕様
解像度:1920×1080
画素数:213万画素
レンズ:F2.0
画角:対角128°(水平100°)
LED信号:対応済み
映像補正:HDR
GPS:あり
Gセンサー:あり
駐車監視:あり




ケンウッドKNA-DR350の優れた性能


DR300にはなかったLED信号機への対応もされ、
内蔵バッテリー搭載により
短時間の駐車なら録画ができる駐車監視機能も追加搭載されました。



ケンウッドKNA-DR300の残念なところ


カメラ性能はDR300と同等ですから、
やはり夜間走行時の映像の鮮明さは低いと言えます。



KENWOOD KNA-DR350ドライブレコーダーの購入はこちらをクリック







おすすめドライブレコーダー3

パナソニックCA-XDR51Dドライブレコーダー


さすが家電メーカーのPanasonicが作ったドライブレコーダー♪♪
そう思わせてくれるほど搭載される液晶モニターの映りは抜群!

コンパクトにまとめられた本体にデザイン性のよさもパナソニックならではと思わせてくれますね。






主な仕様
解像度:1920×1080
画素数:408万画素
レンズ:F1.8
画角:対角147.7°(水平120.7°)
LED信号:対応済み
映像補正:HDR/WDR
GPS:あり
Gセンサー:あり
駐車監視:なし




パナソニックCA-XDR51Dの優れた性能


ドライブレコーダーで撮影した映像を車内で確認するのにはもったいないと思う程の
高性能モニターを搭載しています。

また、画角が広いから広範囲の撮影も可能で
補正機能もHDRとWDRの2タイプが選択可能なのは便利ですね!



パナソニックCA-XDR51Dの残念なところ


これはデジカメなの?と思えるほどの高性能なカメラを搭載している割に
実際に撮影した映像をパソコンなどの大きなモニターで見ると
モヤッとしたように感じられるのは少し残念。

また、晴天時の映像が明るすぎ
曇りの時の映像が暗めなのも残念ポイントです・・・



Panasonic CA-XDR51Dドライブレコーダーの購入はこちらをクリック







おすすめドライブレコーダー4

オウルテックOWL-DR02-BKドライブレコーダー


搭載されたカメラの性能以上に感じられる映像の明るさは素晴らしいですね!

ただ、ドライブレコーダーの機能としては必要最小限にとどめているので過度の期待は禁物ですよ。








主な仕様
解像度:1920×1080
画素数:400万画素
レンズ:F2.0
画角:対角170°(水平非公開)
LED信号:非対応
映像補正:HDR/WDR
GPS:なし
Gセンサー:あり
駐車監視:なし




オウルテックOWL-DR02-BKの優れた性能


2016年発売の最新モデルでありながら、
とってもお手頃な価格というのがこのドライブレコーダー最大の魅力!

GPSや駐車監視機能は非搭載だけど、
HDRとWDR2つの画像補正機能をと搭載し、実用上で充分な画質を持っているので
少しでも安くドライブレコーダーを取り付けたい人にはお薦めです。




オウルテックOWL-DR02-BKの残念なところ


視野角がスペック値ほどの広さが感じられず、
左右の端の方の映りに若干歪みがみられるのは残念!

また、ボタンの操作性もよいと言えず
取り付けた時に電源コードが下側になっているのは要改善ポイントですね。

そして、こちらもLED信号非対応ですから
西日本での使用は避けなければなりません!



Owltech OWL-DR02-BKドライブレコーダーの購入はこちらをクリック







おすすめドライブレコーダー5

REXING Dash Cam V6ドライブレコーダー


オウルテック同様に、ドライブレコーダーとしての機能は最小限に抑えられていますから、
過度の期待はされないようにしましょう。

ただ、実用上問題となる点は特に見当たらず
フロントガラスへの固定が吸盤式と言うのが特徴的です。








主な仕様
解像度:1920×1080
画素数:300万画素
レンズ:F2.8
画角:対角160°(水平非公開)
LED信号:非対応
映像補正:WDR
GPS:なし
Gセンサー:あり
駐車監視:なし




REXING Dash Cam V6の優れた性能


撮影される画像がキレイだと言うのが最大の魅力ポイントです。

そして、固定方式が吸盤によるガラスへの吸着なので
取り外しが容易にできるのは便利だと思います。



REXING Dash Cam V6の残念なところ


GPSや駐車監視、LED信号機などの機能が非搭載と言う
とてもシンプルなモデルなので、
有事の備えとして割り切る必要があります。

ただ、シンプルな機能だから面倒な設定など不要ですぐに使いこなせると言う
考え方もできますよね。



REXING Dash Cam V6ドライブレコーダーの購入はこちらをクリック






これらオススメの5機種を見られて、
よく売れている人気機種と少し違ってて不安に感じられた・・・
そんな方も居られるかも知れませんが、
必ずしも、『売れている=いいドライブレコーダー』と言う訳ではありませんし、
ここで紹介した5機種は、
『撮影した映像が事故の時に役立つ!』かどうかを主眼に選んでいますから
ドラレコ人気ラキング上位の製品とは異なる結果となっているのです。




あとは、この結果を『へぇ、そうなんだぁ!』と信じていただけるのか、
『なんだか怪しいよ・・・』と思われるのかはみなさんのご判断にお任せ致します(笑)










ドラレコ買うときの機種選択ポイント


ドライブレコーダーには、いろんな機能が搭載されていますが
最低限必要な機能と言えば、Gショックセンサーですかね!





これさえ搭載されていれば、事故発生時の映像を確実に記録・保存できますから
この機能が付いていない製品を買うのだけは避けて下さい。




それ以外の機能となると、
購入される目的や使用される環境によって必要だったり不要だったりするので
一概に何の機能が搭載されていなければならいとは言えません!




西日本地域やその近辺にお住い方でしたら
LED信号機への対応は必須でしょうし、
夜間走行を頻繁になさる方ならHDRやWDRの補正機能が無いと不安!




自宅の駐車場を月極めで借りているのなら
駐車監視システムが搭載されていると安心できますし、
ドラレコを取り付けるお車が大きなサイズの車種でしたら、
広角撮影のできるものが便利ですしね!!






このように、購入される個人個人によって
必要な機能、不要な機能も違って来ますから
よく考えて購入される機種を決めるようにしましょう♪♪








nice!(52)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ドライブレコーダー2016おすすめランキング(画質で評価) [自動車用家電]

自家用車へのドライブレコーダー取り付けの必要性を感じるドライバーは
年々高まっているのだそうです!





これまでドライブレコーダーは
タクシーやトラックなど業務車両への搭載率は高かったのですが、
一般の車両への搭載はまだまだ浸透していないと言われてました。




ところが、高齢者ドライバーによる予期せぬ大きな事故の増加や
スマートフォンの普及にともなう、ながらスマホ事故が増えている
近年特有の事故原因の傾向から、
ドライブレコーダーの必要性を運転していて感じる人は多く
自家用車への搭載を警察も推奨し始めています。




カーナビ、レーダー探知機に並び
自家用車に搭載する三種の神器となり始めたドライブレコーダーですが、
初めて購入される方にとっては種類も多く
その価格も数千円から3万円までと幅広い製品の中から
どれを選べばよいのか悩ましいですよね・・・




そこで、
ドライブレコーダーを選ぶ際に最も重要視しなければならない
撮影できる画質のよさによる高性能なモデルのランキングを
ご紹介しますね!














おすすめの高画質なドライブレコーダーランキングベスト5機種


万が一の事故に備えて搭載するドライブレコーダーですから、
記録される映像が鮮明でなければ付けてても何の意味もありません!






そこで、2016年に販売中の主要なモデルの中より
高画質な映像が記録できる製品をランキング形式で発表します♪♪




このドライブレコーダーランキングベスト5の中から
購入されるモデルを選択しておけば、
もしもの時に、みなさんが運転中の事故により 不利益を被る事態を防いでくれるかも知れません!





これから、皆さんに紹介しますドライブレコーダー高画質評価ランキングは
辛口評価で有名な情報誌の家電批評 2016年 09月号 [雑誌]に書かれた記事より
抜粋していますから、
かなり信用できるランキングとなっていますよ(笑)




高画質ランキング1位

ヒューレッドパッカードHP f530gドライブレコーダー



価格は、かなりお高くなりますが
撮影される映像のクリアさはドライブレコーダーの域を超えるほどの高画質なモデルとなります。

解像度:2560×1080
画素数:400万画素
レンズ:F1.8
画角:対角156°(水平は非公開)
映像補正:HDR/WDR
駐車監視:あり






ヒューレッドパッカードHP f530gの優れた性能


日中に走行中、日向と日陰の切り替わりによる映像の白飛びもなく、
夜間走行時に街灯のない住宅街や田舎道など暗いシーンも
鮮明に撮影できる性能を持つ。


ヒューレッドパッカードHP f530gの残念なところ


ヒューレッドパッカード社はアメリカの企業のため、
取扱い説明書が英語文のものになっており、
英語が苦手な方は最初の取り付けや設定に苦労させられます。
※紙の日本語取説はないけど、付属のCD-ROMで日本語説明書が見れるし、
本体の初期設定でランゲージ(Language)を日本語にしちゃえば、
取説がなくても全然操作できます。



ヒューレッドパッカードHP f530gドライブレコーダーの購入はこちらをクリック







高画質ランキング2位

ユピテルDRY-AS400WGcドライブレコーダー



カー用品としてメジャーなユピテルのドライブレコーダーが上位にランクイン!
事故記録に旅の想い出動画としても必要充分な画質と性能のバランスが高いモデルとなります。

解像度:2304×1296
画素数:400万画素(動画は300万画素)
レンズ:非公開
画角:対角135°(水平は120°)
映像補正:HDR
駐車監視:なし




ユピテルDRY-AS400WGcの優れた性能


【DRY-AS410WGc】という上位モデルに搭載される駐車監視機能を省略し
画質性能は、ほぼ同等のレベルを維持した格安モデルなので
お買い得感のすごく高いモデル。


ユピテルDRY-AS400WGcの残念なところ


画角がHPに比べ若干狭く感じられるが、
実用上問題となるレベルではないのでご安心下さい。

夜間、対向車のヘッドライトが少し眩しく感じられる傾向にありますが、
車種の確認やナンバープレートの視認性には全く問題のないレベル!


ユピテルDRY-AS400WGcドライブレコーダーの購入はこちらをクリック







高画質ランキング3位

トランセンドDrivePro220ドライブレコーダー



Transcendって、あまり聞きなれないメーカーかも知れませんが、
台湾の会社で、パソコン関連のネットワーク関連機器では安くて高性能なメーカーとして人気が高く、
ドライブレコーダーも画質良好・明るさ十分・映像もなめらかな優等生って感じ!

解像度:1920×1080
画素数:300万画素
レンズ:F1.8
画角:対角130°(水平は非公開)
映像補正:WDR
駐車監視:なし




トランセンドDrivePro220の優れた性能


何はさておき、優れたコストパフォーマンス性はNo.1のドライブレコーダーでしょう。

この価格帯なのにWi-Fi接続が可能で、走行支援システムまで搭載されているなんて信じられませんよ!


トランセンドDrivePro220の残念なところ


このモデルの売りの1つである運転支援機能ですが、
前方衝突警報や車線逸脱防止などでは、誤作動も見受けられ
まだまだ発展途上中の機能なようです・・・
(これは、他メーカーの製品にも同じことが言えますね)


トランセンドDrivePro220ドライブレコーダーの購入はこちらをクリック







高画質ランキング4位

コムテックHDR-251GHドライブレコーダー


こちらもカー用品メーカーとしては有名なコムテックのドライブレコーダで、モデルは違いますが管理人の車にも取り付けているオススメのメーカーです。

強いコントラストによりナンバープレートがとても読み取りやすく事故記録用に適したモデルとなります。

解像度:1920×1080
画素数:400万画素
レンズ:F1.8
画角:対角148°(水平は120°)
映像補正:HDR/WDR
駐車監視:あり





コムテックHDR-251GHの優れた性能


とにかく映像の美しさに秀でたモデルで、
操作性もよくて、搭載の大画面モニターにより視認性がとてもGood!

取り付けも、フロントガラスとダッシュボードどちらにも可能なので
車種を選ばず搭載できるのは、大きな魅力ポイント!


コムテックHDR-251GHの残念なところ


撮影場所を記録できるGPSを搭載したモデルでありながら、
その情報の入った動画ファイルをパソコンなどへコピーしようとすると位置座標情報が消えてしまう点が残念・・・


コムテックHDR-251GHドライブレコーダーの購入はこちらをクリック







高画質ランキング4位

パイオニアND-DVR10ドライブレコーダー



シンプルな見た目で、外から車内をみてもドライブレコーダーが付いているのに気付かないほど!

でも、映像はとても鮮明で
ランキング1位の f530gに匹敵する、羊の皮を被った狼的なドライブレコーダー!

解像度:1920×1080
画素数:207万画素
レンズ:F2.0
画角:対角127°(水平は105°)
映像補正:WDR
駐車監視:あり





パイオニアND-DVR10の優れた性能


カロッツェリアブランドのドライブレコーダーだけあって、
運転中の操作性もよく考えられた使いやすさがGood!

映像も、補正プロトコルが優れ、
他のモデルより劣るカメラの性能を補う出来栄え。


パイオニアND-DVR10の残念なところ


他のモデルに比べて撮影画角の狭さが残念・・・
実用上、問題となることは少ないのでしょうけども、
1800mmを超えるような幅広の車体への搭載は控えられたほうがよいかも知れません!


パイオニアND-DVR10ドライブレコーダーの購入はこちらをクリック







これら上位にランキングされた5機種のドライブレコーダーには
どれもGPS機能が搭載されており、衝撃を感知して自動録画保存を行う
Gセンサーも搭載されていますから、
もしもの時に安心なドライブレコーダーばかりです。





ひとつだけご注意いただきたいのが、
西日本地域で車を運転される機会の多い方は
LED信号の点滅同期がとれる機種を選ばれておかないと
タイミングが合わない場合に消灯しているように撮影されてしまいます・・・















ユーザー投稿のドライブレコーダーで撮影したYouTube動画


ドライブレコーダーメーカーの公式サイトにも動画は掲載されていますが、
1番映りの良い映像を使われているであろうことは
誰もが承知されていることでしょう!





そこで、ドライブレコーダーを購入されたユーザーの方々が
ご自分の車で撮影した動画をYouTubeに投稿されている
実際の使用状況に近い映像をピックアップしてみたので
購入されるドライブレコーダー機種選択の参考になさって下さい。
 ※動画によっては音声の記録されている場合もありますから、
  視聴前にボリュームを低めに設定なさってご覧下さい!





ヒューレッドパッカードHP f530g撮影のYouTube動画



晴天走行時に撮影された動画




雨天走行時に撮影された動画






ユピテルDRY-AS400WGc撮影のYouTube動画



晴天走行時に撮影された動画




夜間走行時に撮影された動画






トランセンドDrivePro220撮影のYouTube動画



晴天走行時に撮影された動画




夜間の雨天走行時に撮影された動画






コムテックHDR-251GH撮影のYouTube動画



晴天走行時に撮影された動画




夜間走行時に撮影された動画






パイオニアND-DVR10撮影のYouTube動画



晴天走行時に撮影された動画




夜間走行時に撮影された動画



これらの動画の映り具合も参考にされながら、
あなた好みのドライブレコーダーを1つ見つけられて下さいね!









nice!(43)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

コムテックドライブレコーダーZDR-012を使用して気付いたことや感想 [自動車用家電]

自分だけで頑張って取り付けたばかりの
コムテックZDR-012ドライブレコーダーは元気に働いてくれてま~す!








いろいろと設定を変更しながら
自分の車と運転にマッチする条件を探しながら楽しんでいるのですが、
使ってみて初めて気付いたこともあったので
これからドライブレコーダーを付けようと思っている人の参考になればと
気付いたことを紹介しておきます。














ドライブレコーダー使ってみて初めて分かる!『あんなこと』や『こんなこと』


実際に使ってみるまでは気が付かなかった
『あんなこと』や『こんなこと』
購入される前に知っていれば機種選択の参考に役立つかも?







●駐車監視をするときは停める場所と停め方に注意!


普段、お出掛け先の駐車場に車を停めるときに
前進で頭から突っ込んで停めている人はご注意下さいね!





ドライブレコーダーはフロントに取り付けてられますから
前進で駐車してしまうと駐車監視を行っていても、
記録される映像には壁やフェンスしか映っていません(涙)


また、停める場所選びも壁際を選ぶようにしないと
もし後ろからぶつけられた場合には何の証拠も記録されないので
このような場所への駐車は極力避けるようにしましょう。

ドライブレコーダーで駐車監視するときに注意する停める場所



同じような中州状の場所でも、
このようなところなら停められても大丈夫でしょう!

車止めがあれば停めても安心






●逆光の映像補正WDRとHDRはどっちが効果あるの?


管理人が購入したドライブレコーダーのコムテックZDR-012には
WDRとHDR両方の画像補正が選べるようになっています。





そこで、どちらを設定するのがよいのか?
実際にトンネルの入り口と出口で撮影してみて
比較してみることにしました。


コムテックZDR-012をWDR設定にしてトンネルを通過してみた!




コムテックZDR-012をHDR設定にしてトンネルを通過してみた!




この2つの動画を見られて、
どちらの映像補正が優れていると思われますか?



管理人は、HDR方式で補正した映像の方が好みだったので、
コムテックZDR-012の設定をHDRにし使っていますよ。
(どちらがよいのかは、個人の好みでしょうか?)






●衝撃感知の最適な設定値を見つけるのは結構大変だぞ!


試運転では、衝撃感知を0.1Gの超敏感な値に設定してみましたが
うるさいくらいに『衝撃録画を開始します』と言うアナウンスが車内に流れ
マンホールの上を普通に通過しただけで感知してしまいました・・・(汗)





さすがにここまでの感度は必要としませんから、
0.3G⇒0.5G⇒0.6Gと少しづつ感度を鈍くして行き試した結果、
自分の運転には0.6Gがベストマッチだと判断して
今は0.6Gに設定して可動させています。






●真夏の日中は車内温度に注意!


現在販売されている大半は
動作保証されている環境が『0℃~60℃』となっています。





運転しているのなら、夏場はエアコン、冬場は暖房を使いますから
何の問題も発生しませんが、
こと駐車中の監視となると閉め切った車内温度は
夏場の日中では60℃を超えることも普通にあり得ますし、
寒い地域だと冬場の朝晩には0℃を下回るなんて普通にあります。


実際のところ、どこまで正常に動作するのかは試さないと分かりませんが
窓ガラスに濃い目のフィルムを貼ったり、
フロントガラスには遮熱シートを設置したりされておけば
少しでも車内の環境を改善でしょうから試されてみるのもよいと思います。






●想像していた以上に最大記録画角は狭いと思え!


コムテックZDR-012の最大記録画角は、
水平120°、垂直62°、対角148°と言う仕様となっています。





今回、私が取り付けたのは軽自動車だったので
このスペックでも充分満足できたのだけど、
思っていたよりかは撮影される範囲が狭く感じました!


これが、大型の自動車だったら
もしかしたら物足りなさを感じてしまうかも知れません。


ですから、取り付けられる車のサイズによって
ドライブレコーダーを選ぶときに最大記録画角の数値も考えて
機種を選ばれた方がよいですよ!!







これらのことが、カタログ数値だけでは理解が難しい
実際に使ってみて初めて分かったことです。





これからドライブレコーダーを買おうと考えているのでしたら、
価格や他の人が書いた口コミ評価だけで決めるのはヤメテ
実際に、そのモデルで撮影されたYouTube動画などを見て
撮影できている範囲や画質などをチェックされることをオススメします。
(近所のカー用品店に行かれても、
 いろんなモデルの映像が確認できますよね)





値段を高いのを買っておけば大丈夫でしょ!とか、
口コミ評価の点数が高いからなんて情報だけで機種選択をすると
想像していたのは大きく異なる製品を購入してしまう危険がありますよ!!








nice!(47)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ドライブレコーダーを夏休み旅行や遊びに出掛ける前に購入しちゃおう! [自動車用家電]

夏休みに車に乗って旅行やお出掛けを予定しているなら
その車にはドライブレコーダーを絶対に付けておきましょう♪♪






学校の夏休みにあわせて日本でのダウンロードがスタートした
任天堂のポケモンGOですが、
日が経つに連れてプレイ中の事故報告が増えています。




今のところは重大な事故になったという報道はされていませんが、
大事故につながる紙一重の状況はすでに見受けられており
何か対策がうたれない限りは、時間の問題でしょう!!







旅行に出掛けられれば、少なからず気の緩みもありますし
知らない土地での慣れない運転ともなると
事故に遭遇する危険度も高まりますから、
もしもの時の備えとして自動車にドライブレコーダーを付けておくと
記録映像が結果として自分を守ることにもなり得ます。





また、それ以外にも
旅行先の美しい景色を動画で撮影できたりと
すごく便利に使っていただけることでしょう♪♪




もしもの時の備えとしてドライブレコーダーを買うなら
画質はそんなに綺麗ではなくても事足りますので
お手頃な価格の製品を購入されれば
必要充分な機能は持っていますから気軽に取り付けられて
この夏にお出掛けされればよいと思いますよ。





『いや、私は旅行の記念に走行中の景色を
 旅の想い出として残しておきたい!』

なんて考えているのなら、
やはりフルハイビジョンの高画質撮影のできる
ハイグレードなモデルのドライブレコーダーが必要でしょう!

















ドライブレコーダー日頃のもしもに備え買うオススメ機種はこれ!


ドライブレコーダーを自家用車に導入する最大の目的が
万が一、事故が発生した時の自分を守るための証拠として
購入されるのでしたら、最新モデルのような超高画質でなくても
充分用を足してくれます。






だけど、何でも良いかと言えば、
その答えは『NO!』




数千円で購入できる格安な製品もあり魅力的ではありますが、
これらの中には粗悪な物もあるようで、
『取り付けてからすぐに壊れてしまった・・・』なんて口コミも結構見受けられます。





ですから、これから事故などの証拠映像を撮影するために
ドライブレコーダーを買われるのでしたら
画質などの機能は抑えられた価格の安いモデルを選べばよいのですが、
自動車に搭載する電化製品製造メーカーとして実績のある
これらのモデルから選ばれると、品質もよく安心です!!
(車内の環境は過酷で、夏は高温・冬は低温となりますから、
 車用の電化製品を手掛けているメーカーが安心できます)




●車載用電化製品の実績を持つオススメの格安ドライブレコーダー


【ケンウッドKNA-DR350】ドライブレコーダー
ドライブレコーダーKNA-DR350.jpg
●モニターサイズ:2.4インチ フルカラーTFT液晶
●撮像素子総画素数:213万画素カラー 1/2.7型CMOSセンサー
●最大記録画角:水平100°、垂直55°、対角128°
●記録解像度(最大):1920*1080 Full-HD (動画最大約200万画素)
●録画フォーマット(動画):MOV(H.264)
●GPS:有り
●画像補正:HDR(ハイダイナミックレンジ)
●発売日:2015年9月



Full-HDでの動画録画が可能で、
トンネルの出入りや夜間の対向車ヘッドライトによる逆光のシーンでも
しっかりと映像を映しだすことのできるHDR搭載ですから
頻繁に運転されるドライバーにオススメのモデル!!







【ユピテルDRY-SV45GS】ドライブレコーダー
ドライブレコーダーDRY-SV45GS.jpg
●モニターサイズ:1.41インチ フルカラーTFT液晶
●撮像素子総画素数:100万画素カラー CMOSセンサー
●最大記録画角:水平100°、垂直53°、対角118°
●記録解像度(最大):720P(1280×720)
●録画フォーマット(動画):AVI(MJPEG)
●GPS:無し
●画像補正:無し
●発売日:2016年6月




ドライブレコーダーとして要求される必要最小限の機能にとどめ
本体サイズをとてもコンパクトにまとめられているので
取り付けるスペースが限定される軽自動車やコンパクトカーの設置に
オススメのモデルです。







【コムテックHDR-102】ドライブレコーダー
ドライブレコーダーHDR-102.jpg
●モニターサイズ:2.7インチフルカラーTFT液晶
●撮像素子総画素数:120万画素 1/3型 CMOSセンサー
●最大記録画角:水平104°、垂直74°、対角143°
●記録解像度(最大):HD(1280×720)
●録画フォーマット(動画):AVI(MJPEG)
●GPS:無し
●画像補正:無し
●発売日:2016年6月




画像を表示する液晶が2.7インチと
とても大きいサイズなので撮影した動画を車内でチェックできるし
設定などの変更時にも、文字が見やすくとても楽に変更できますから
細かな文字が見え辛いと感じる中高年ドライバーにオススメのモデル!!












ドライブレコーダー旅行の想い出を動画で記録するならオススメ機種はこれ!


自家用車でご家族や仲の良いお友達とそろってお出掛けするのに
ドライブレコーダーを搭載しておくと、
行き帰りの道中で、美しい自然の風景や夜景を撮影したり、
車内での楽しい会話なんかも録音したりと
いつもまでも楽しい想い出を残しておくことができますよ~♪♪








●選んで安心の高性能・高画質ドライブレコーダー


【ケンウッドDRV-610】ドライブレコーダー
ドライブレコーダーDRV-610.jpg
●モニターサイズ:2.7インチフルカラーTFT液晶
●撮像素子総画素数:340万画素
●最大記録画角:水平121°、垂直59°、対角141°
●記録解像度(最大):3M 2304×1296(動画最大約300万画素)
●録画フォーマット(動画):MP4(H.264)
●GPS:有り
●画像補正:WDR
●発売日:2016年3月




2016年6月に発売されたばかりで
ケンウッド最上位モデルにあたりますから、
高画質なのはもちろん、撮影できる範囲も広いので
美しい景色など旅行の記録用としてもバッチリ!


さらに、ドライバーの運転を支援するサポート機能や
コンビニや食事とかに短時間の立ち寄りなら、
駐車中の動画撮影も可能なので、
当て逃げなどの証拠映像も録画できる機能も搭載されていますから
どれにしようか?悩んだら、このモデルを選んでおけば間違いなし!!







【ユピテルDRY-FH97WGc】ドライブレコーダー
ドライブレコーダーDRY-FH97WGc.jpg
●モニターサイズ:2.0インチ フルカラーTFT液晶
●撮像素子総画素数:500万画素カラー CMOSセンサー
●最大記録画角:水平100°、垂直70°、対角120°
●記録解像度(最大):1080P HD(1920×1080)
●録画フォーマット(動画):AVI(H.264)
●GPS:有り
●画像補正:無し
●発売日:2016年6月




現時点では最高の画質を誇るドライブレコーダーで、
機能を充実させるためのオプションパーツも豊富な
拡張性の高いモデルです。


そして、注目したいのが操作スイッチ類が正面に配置されているので
とても操作がしやすく、
運転中に旅の記録として残しておきたいシーンも
ボタン操作がサッとできるのは、使ってから初めて分かる便利なところ!!







【コムテックHDR-251GH】ドライブレコーダー
ドライブレコーダーHDR-251GH.jpg
●モニターサイズ:2.8インチフルカラーTFT液晶
●撮像素子総画素数:400万画素 1/3型CMOSセンサー
●最大記録画角:水平120°、垂直62°、対角148°
●記録解像度(最大):FullHD(1920×1080)
●録画フォーマット(動画):MP4(MPEG-4 AVC/H.264)
●GPS:有り
●画像補正:WDR/HDR
●発売日:2015年8月




ドライブレコーダーの取り付けにと言うと、
一般的にはフロントガラス上部の真ん中あたりに固定しますから、
走行中に写し出される映像を見ることは難しいのですが、
コムテック製品の特徴として、
フロントガラスはもちろんのこと、
ダッシュボードへの取り付けも可能な仕様なので
運転中にも常に映る映像を確認しながら走ることができます。


これなら、同乗する家族や仲間達との移動中にも
ワイワイ、ガヤガヤと楽しい旅の道中を演出してくれるでしょう!






ちなみに、管理人が最近購入したドライブレコーダーは
この紹介した中にはありません・・・



その理由は、
ドライブレコーダーを特殊な利用の仕方を考えていたためで
決して、『ここで紹介した製品が気に入らなかったから!』
ではありませんので、あしからず(笑)


  >>管理人がコムテックZDR-012ドライブレコーダーを購入した理由








オススメのドライブレコーダー番外編


超ワイドな動画が撮影できることで話題の
旅行などの記録映像撮影にオススメの個性的なドライブレコーダー
PAPAGOの最新モデルGoSafe GS520-16Gを紹介しましょう!




この画像ご覧下さい!!

ウルトラワイドな動画が撮影できるドライブレコーダー



この『パパゴGoSafe 520』は、
ウルトラワイド(2560 X 1080)や3M(2304×1296)の動画録画と
最高解像度4Mの静止画記録に対応した400万画素CMOSセンサーを搭載した
ドライブレコーダーです。


ウルトラワイド録画では、
バイクのすり抜けや交差点など広い範囲を
まるで映画のスクリーンのような21:9比の広角レンズで撮影し、
歪みを極限まで抑えた美しい映像を記録することができるのです。




PAPAGO GoSafe520 GS520-16G
パパゴGoSafe520ドライブレコーダー
●モニターサイズ:3.0インチTFTカラー液晶
●撮像素子総画素数:400万画素CMOSセンサー
●記録解像度(最大):WHD 2560 x 1080P
●最大記録画角:水平120°、垂直64°、広角146°
●画像補正:HDR
●GPS:無し
●発売日:2016年6月






旅の想い出の記録用としてだけではなく、
ドライブレコーダー本来の目的である事故の記録に関する機能も
必要充分な性能を持っています。


1つだけ残念に感じてられてしまうのが、
GPSが非搭載のため
旅先のどこを撮影したのかを後から確認することが難しいところ・・・


これでGPS機能が付いてれば完璧なんですけどね!







●ドライブレコーダーの取り付けに不安を感じたなら!


ネット通販でドライブレコーダーを買っても
取り付けに不安を感じる方も居られるかも知れませんね!



そんな購入した後の取り付けに不安を感じられている方は、
こちらのオートバックス楽天市場店で購入されれば
取り付けを街の店舗でお願いすることもできるので安心ですよ♪♪


  >>ネットで買って取り付けは頼める【オートバックス楽天市場店】



近くのオートバックス店舗で取り付けを依頼されるのでしたら
こちらの画像をクリックされると、
商品受け取りから取り付けまでの詳細な流れや
お近くの店舗を検索するとこができます。

        点滅矢印案内.gif

ドライブレコーダーをネットで買って、取り付けは近くのオートバックス店舗に依頼.gif








nice!(38)  トラックバック(1) 
共通テーマ:blog

コムテックZDR012の駐車中監視にも使えるFineSafer S常時電源コード [自動車用家電]

今回のドライブレコーダー取り付けには
駐車中の監視を行うためのオプションパーツとして
常時電源コード FineSafer Sを選択しました。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【FineVuシリーズ専用】 常時電源コード FineSafer S
価格:3240円(税込、送料別) (2016/7/27時点)


 ※FineVuシリーズ専用とはなっていますが、
  汎用性があり他社の多くのドライブレコーダーにも使える可能性が高いのです






実は、これと同様のオプションパーツ【車載電源ケーブルHDROP-05】
コムテックから発売されおり、
こちらの方が取り付け作業も簡単にできるのですが、
あえてFineSafer Sにしたのには、3つの理由があるのです。






FineVu専用常時電源コード FineSafer Sにした理由


 ●ネット通販での販売価格が半額以下だった!



 ●電圧チェック機能の設定が、下は11.6V、上は12.2Vと
  使い勝手がよさそうだった!
  (4段階から選択可能:11.6V・11.8V・12V・12.2V)



 ●駐車監視時間の設定が6・12・24時間と
  自分の理想に近い設定が可能であった!





この3つの理由により、
配線作業は少し大変にはなるけどもコムテックの純正品ではない
FineVu専用常時電源コード FineSafer Sを選択しました。






今回、購入を見送ったコムテック車載電源ケーブルHDROP-05だと
先程の駐車監視の設定条件は以下のようになってます。


 ●駐車監視時間の設定:4時間・8時間・12時間の3択

 ●電圧チェック機能の設定:11.8V・12.2Vの2択








これでも、実用上で大きな問題とはならないのでしょうけど、
駐車監視の時間設定では最大12時間ということで少し短いと感じ
バッテリーあがりを防ぐ電圧チェック機能については選択肢が少なく
一番実用的な12.0V設定が選べないのが不満に感じました。




ただ、純正品による以下のような機能的メリットについては
FineVu専用常時電源コード FineSafer Sだと得られませんから
機能の取捨選択でどちらにするかは各々で考えられて下さい。








実際に、コムテックのZDR012ドライブレコーダー
FineSafer S常時電源コードを取り付けてみましたが、
駐車中の監視機能は正常に動作してくれていますよ♪♪

こんな感じに取り付きました.JPG

駐車録画キットの操作スイッチ取り付け後.JPG




そして、FineSafer S操作スイッチで駐車監視をする・しないの切り替えも
ちゃ~んと機能しているし、
監視時間も設定した時間を経過後には動作を停止して
電源もオフになっているので、
今のところ何の問題も見当たりませんね!




私自身も、実際に使ってみるまでは不安でしたけど
FineSafer S常時電源コードはホントに汎用性は高そうです。






とは言いましても、
全てのメーカーの全てのドライブレコーダーで動く保証は無いので
少しでも不安を感じられるのでしたら、
購入されるドライブレコーダーのメーカー純正品を選ばれるのが
無難ではあります。
(試してみられる場合は、自己責任でお願いします)





ちなみに、FineSafer S常時電源コードを使った駐車監視は
設定した時間内の常時録画となりますから
ドライブレコーダー本体に駐車監視機能が搭載されていないタイプでも
うまくすれば、駐車監視を行うことが可能となるかも知れませんよ!








nice!(44)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

コムテックドライブレコーダーZDR012の取り付け奮闘記その3 [自動車用家電]

購入したコムテックZDR012の取り付け下準備は全て終わり
あとは車内での配線と固定を行うだけとなっていました。





そこで、満を持して購入したパーツと取り付けに必要な道具類を箱に詰め
いざ駐車場へ意気揚々と向かい、
まずは、備え付けのナビゲーションシステムの取り外しを行なおうと
ナビを固定している2カ所のネジを外そうとした時に問題発覚!!




何と、使われているネジが特殊な形状をした物で、
一般的なボックススパナでは取り外しができないのです・・・
(盗難を防止するロックボルトで固定されていました)

これが外せなかったロックボルト.JPG



これでは手の出しようがありませんから、
『専用の工具が車に付属されてないか!?』
必死になって車内中を探し回ったのですが、
残念ながら見付けることができないのです(汗)

かなりヤバイ状況だ



困り果てた末に、再びディーラーに行き
事の顛末を説明して、ナビを固定しているネジを外してもらいました(感謝!)






その時に聞いた話では、
やはり車を買った時に取り外し用の専用工具が付属しているらしいのですが
探しても見つからないので、私がどこか紛失してしまったのでしょう・・・
(もしかしたら、散らかり放題の部屋のどこかにあるかも?)





そんなこともあり、
今後も何か電装パーツを取り付ける機会もあるでしょうから
『ネジを新しく交換できないですかね?』と相談したところ
『オーダーすれば購入できます』と言うことだったので
『じゃぁ、取り寄せて下さい!』とお願いしたのですね。





暫くお店の方を待っていると、
申し訳なさそうな表情を浮かべながら戻ってきて
『注文は可能なのですが、お値段が・・・』
そう言われてメモを見ると『3,024円』との価格が書かれてます(驚)

聞いて驚きの値段



『えっ、ネジ2個と取り外すソケットですよね!?』




さすがに、ロックボルトのためにだけに
この値段は払う気にはなれず、丁重にお断りしました(笑)

(ここで3千円も払ったら、
 自分でドライブレコーダーの取り付けをする意味無くなりますから)





ただ、ボルトで固定はしないとなりませんから
聞いてみたところ、
ネジのピッチ自体は特殊なものではないらしいので
ドライブレコーダーの取り付けが終わったら、
ホームセンターで市販の同ピッチで同じ寸法のボルトを探そうと思います。





とにかく、ボルトは取り外してもらったので
すぐに駐車場に帰って取り付け作業のリスタート!!


ドライブレコーダー取り付け作業の開始














ナビゲーションシステムから電源をお裾分け


まず最初は、一番面倒な作業から始めようと思います。




私的には、ナビを外して、そこからドライブレコーダーに供給する電源を
お裾分けしてもらうのが面倒くさそうと考えたので
最初にナビの取り外し作業にとっかかりました。

取り外すナビシステム.JPG




①固定しているネジは、すでに外れているので
エーモン工業の内張り外しでナビの周囲パネルを外します!




②外れたら、手前にナビ本体を手前に引き出し
つながっているコネクターを抜きます。

ナビゲーションシステムを引き出したところ.JPG




③ディーラーでいただいた配線図で
電源の場所とコードの色は把握済みではありますが、
一応念のため検電テスターでその情報に間違いないことをチェック!
(万が一間違っていたら大変なことになりますからね)




③チェックした結果、情報に間違いはなさそうだったので
そのままイッキに電源ラインの分岐と接続を
エーモン工業E488 配線コネクターを使いチャチャッと片付け
FineSafer S常時電源コードへつなぐための電源ラインを
パネルの裏側から運転席の足元まで引き出すのですが、
この時に針金を使うととっても楽ですよ♪♪
(針金は周囲をビニールでコーティングされているタイプを
 100均で入手したよ)


ナビの電源ラインから分配.JPG




④足元まで引き出したコードの先端で
ちゃんと電源が供給されているのか?
またまた検電テスターでチェックをしても問題なかったので
外したナビを元に戻して一番の難関を見事クリアしましたよ(笑)










ドライブレコーダーの位置決めと固定


一番上流の作業は完了したので
今度は、最下流となるドライブレコーダー本体の固定に移ります。






ドライブレコーダーの動作チェックは、前回すでに済ませているので
いきなりフロントガラスへ貼り付けて位置の微調整にかかるとしましょう!

ドライブレコーダー本体の固定予定ポジション.JPG




①最初に、コムテックZDR-012に付属されていたクリーニングシートで
フロントガラスとドライブレコーダー設置面の油汚れを綺麗に拭き取ります。




②続けて、付属の両面テープをドライブレコーダー側に貼付けてから
反対側の接着面のフィルムシートも剥がして、
フロントガラスの上部中央付近にペタンと貼り付けちゃいます。
(この時に、接着面に空気が入らないように作業しないと
 すぐに剥がれ落ちるから注意しましょうね)





③ここで一度、ドライブレコーダーに付属の電源ケーブルをシガーソケットにつないで
電源を入れてカメラで映しだされた映像を観ながらカメラの位置を微調整しちゃいます。




④左右の位置と上下の位置をベストだと思える位置に合わせて
調整用のネジを付属の六角レンチで本締めすれば完了!
(これは、実際に走行した映像みてから
 何度か位置調整しなおそうかと思ってます)


こんな感じに取り付きました.JPG




⑤あとは、シガーソケットにつないでいる電源コードを
天井のカバーとフロントガラスの隙間に押し込みながら
サイドピラーのとこまで押し込めたら、
今度は、サイドピラーのカバーを指で引っ張って、
少し浮かしながらその隙間にもコードを押し込んでいき
足元付近まで電源コードを引き回してしまえば
ドライブレコーダー本体の設置も完了!!













FineSafer S常時電源コードとコムテックドライブレコーダーZDR012を接続


駐車中の監視録画も行いたいので、
今回はエンジンを切っている時にも電源が供給される
FineSafer S常時電源コードも取り付けることにします。





①まずは、足元まで引き回してきたドライブレコーダーの
接続を行うのですけど、
それにはハンドル下のカバーを外す必要があります。

配線をまとめて見えないように隠す場所.JPG



ここは素手でパカパカっと外れるので超簡単です。




②カバーを外し終わったら、
ドライブレコーダーのシガープラグを
FineSafer S常時電源コードのシガーソケットに接続しますが、
事前の作業でロック機構のあるエーモン工業 2309プラグロック電源ソケット
つなぎ換えていますから、そいつにつなげてロック用のスクリューをキュッと閉めれば
走行中の振動などで抜け落ちないようになります。




③続いては、FineSafer S常時電源コードのスイッチを取り付けるために
外しているカバーに付いているアクセサリースイッチ用の目くら板を
パカッと1つ取り外してしまい、その穴からスイッチにつなげるための
コネクターを引き出しておき、
とりあえずテープで貼り付けて抜けないように固定し
次の作業へと進んじゃいます。

駐車録画キットの操作スイッチ取り付け予定場所.JPG




④次は、
最初にナビから電源をお裾分けしてもらったコードと
FineSafer S常時電源の電源コードをつなぎ合わせます。



この作業は家の中ではできていなかったところなので、
車中で接続端子を双方のコードに圧着して
つなぎ合わせちゃいました!
(この時に、バッテリー直の電源ラインと
 ACC電源ラインを間違えて接続しないよう慎重に作業しましょうね)





⑤あとは、GNDのコードが1本残っていますから、
こいつを車体のシャーシにつながっているネジを探して
そのネジに固定しちゃいます。




⑥残すは、さきほどテープで仮止めしていたコネクターを
FineSafer S常時電源の操作スイッチに差し込めば接続は全て終了となりますが、
操作スイッチを固定する前に動作確認をすることにしました。



さぁ、緊張の一瞬です!!



エンジンをスタートさせると、
ナビゲーションシステムからは、いつも聞いてる音楽が流れだし
ドライブレコーダーのモニターにも
前方の映像がしっかりと映しだされましたぁ~♪♪


ドライブレコーダー取り付け後のファースト映像.JPG



これで一安心しててはダメです!




⑦続けて、
まだ動作確認ができていなかったFineSafer S常時電源の動作チェックに入ります。



ディップスイッチの条件設定は家で済ませているので、
エンジンを切ればそのまま駐車録画モードへと自動で移行するはず!
(6時間駐車監視、電圧12V以下で監視停止に設定)



では、エンジンオ~~フ!!



すると、ドライブレコーダーの動作中を表すグリーンのランプは点灯したまま、
これって正常に動作しているに間違いありません!



不安だったので、メニューボタンを押して見ると
モニターに映像が表示されてRECの表示もされていたので
何の問題もなさそうだぁ~!!




⑧ここまでできちゃえば
あとは何も恐れることはありませんから、
やり残したFineSafer S常時電源の操作スイッチをパネルに貼付けるのに
ドライブレコーダーに付属していたクリーニングシートを再利用して
カバーと操作スイッチの設置面を綺麗に拭いてから
ペタリと貼付け、取り外した足元のカバーをパチン、パチンとはめ込めば
これにて全ての作業が完了でございます。

駐車録画キットの操作スイッチ取り付け後.JPG



時計をみると、総作業時間は2時間ほど
途中、雨に降られたりもしましたが、おかげで気温は低くて
取り付け作業をするのには絶好の日だったのかも知れませんね(喜)
(さっきのドライブレコーダーで撮影した映像に写真をみると
 かなりの激しい雨だったのが分かるでしょ!)





いくら涼しかったとは言っても、
季節は夏だから汗は結構かいちゃったので
本日は6時間の駐車監視に設定して明日確認するとして、
家に帰ってお風呂場で水浴びしちゃおうと思います。







3回に渡りお伝えしました
【ドライブレコーダーの取り付け奮闘記】ですけども、
車いじりど素人の管理人でも何とか取り付けることができたので
皆さんの『やる気スイッチ』さえ入りさえすれば、
多少の苦労はあったとしても最終的には1人で取り付けられるはず!!




でも、ここまで読まれて
やる気スイッチが入らなかった方や、逆に不安を感じられてしまった方は
最初から専門店に取り付けを依頼された方が宜しいかと思います。




こちらのネット通販でドライブレコーダーを購入されて
ご近所のカー用品店で取り付けをお願いすることも可能ですから、
店舗の販売価格よりも、お安くドライブレコーダーを購入され
取り付けは車のプロにお願いしされるなら
オートバックス楽天市場店を利用されると便利です!!


  >>ネットで買って取り付けは頼める【オートバックス楽天市場店】



下の画像をクリックいただければ、
オートバックス楽天市場店を利用される場合の
商品受け取りから取り付けまでの詳細な流れや

お近くの取り付け依頼店舗を検索するとこができます。

        点滅矢印案内.gif



ドライブレコーダーをネットで買って、取り付けは近くのオートバックス店舗に依頼.gif




ドライブレコーダー奮闘記その1<< 過去記事を読む >>ドライブレコーダー奮闘記その2








nice!(40)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

コムテックドライブレコーダーZDR012の取り付け奮闘記その2 [自動車用家電]

購入したコムテックのドライブレコーダーZDR-012と
取り付けに必要なパーツ6点全てが送られてきたよ~♪♪



【コムテックZDR-012 2.3インチ液晶モニター付きドライブレコーダー】
到着したコムテックドライブレコーダーZDR-012.JPG



【FineVuシリーズ専用常時電源コード FineSafer S&
エーモン工業 2309 プラグロック電源ソケット】

届けられたロックシガーソケットと常時電源コード.JPG



まずは、取り付けを行う前に
ドライブレコーダーZDR-012がちゃ~んと正常に動いてくれるのか?
動作チェックを行ないました!!




簡易的にシガーソケットに差し込み電源を供給して
試し撮りをしながら、
振動検知機能の動作や設定変更の可否など確認しましたが
全て正常に動いてくれて、まずはひと安心。(喜)








それと、現在使っているナビゲーションのGPSや地上波TVに電波障害をあたえないか
いろんな場所にドライブレコーダー本体を移動させながら撮影し
その時にTVの映り具合とナビの表示に問題がないのかもチェックしましたが
こちらも問題なし!!
(TVの映りは、
 チャンネルを切り替えて全てのTV局の電波に影響しないかも確認したよ!)









ついでに、記憶容量をアップさせるために購入した
東芝の32GB micro SDカードに差し替えて
こちらの動作確認をしましたが、
フォーマットもできるし撮影した動画もちゃんと記録できてました!




これで、あとはドライブレコーダーの取り付けを
管理人が行うだけになっちゃいましたねぇ♪♪(笑)















思い描くドライブレコーダーZDR-012の取り付け方法


購入したパーツが届くまでの期間を利用して
ディーラーのサービス担当の方から、いろいろとアドバイスを伺い
その意見を参考にして立てた計画はこんなイメージです。




●ドライブレコーダー設置場所
ドライブレコーダー本体は、
フロントガラスの上部中央に設置することにし、
(フロントガラスの上部20%範囲内取り付けられていないと
 車検時にひっかかるのだそう!)

ナビのGPSアンテナより少し離した場所に固定しようと考えてます。




●電源の裏取りする配線の場所
電源を供給させる場所は、
ナビゲーションシステムの配線ラインから分岐して頂こうと思い描いてます。




●駐車監視用スイッチの設置場所
エンジンを切った後、駐車中の監視をスタートさせるためのスイッチは
現在使われていないアクセサリー用SWを取り付けられる場所を拝借して
見栄えと操作性の両面で都合がいいように取り付けようと考えてます。




●配線の引き回し方法
外観上からは配線の引き回しが分からないように
全てカバーの中に収めようとは思っていますが、
どこまで綺麗にできるのかは管理人のセンスと腕しだいですかね(笑)












ドライブレコーダーを取り付けるときの配線図


今回のドライブレコーダーを取り付を行った時の配線図を紹介しておきます。
これから自分自身での取り付けを考えている方は、
『いいね!』と思ったところがあれば参考にでもなさって下さいませ!




こちらの図が、管理人が考えている
ドライブレコーダー取り付けの配線図です!

ドライブレコーダー取り付け配線図.gif
 ※画像上をクリックされると別画面に拡大表示できます



この図面に従いドライブレコーダーの取り付け作業を行うこととなりますけど、
全ての作業を駐車場に行ってからやろうとすると、かなりの時間が要します。




それを、この真夏の炎天下でやるなんて自殺行為に匹敵!!
かなりの確率で熱中症になっちゃうかも知れません・・・




かと言って、涼しくなる夜や朝方の時間帯に行なおうとすると
暗いから細かな作業をするのには大変苦労することになります!




なので、家の中でもできちゃう作業を全て行なってから
車内の設置に立ち向かうことにしたよ。




その作業がこちら!




●シガーソケットをロック機構付きにつなぎ替え
振動により抜けたり接触不良を防ぐロック機構付きシガーソケットに交換FineSafer S常時電源コードの出力に付けられていたシガーソケットを
別に購入したエーモン工業プラグロック電源ソケットに付け替え



    実際に5Aヒューズをつなげたところ
家の中でできる作業シガーソケットの付け替え.JPG






●5Aヒューズの取り付け
安全面を考慮しヒューズを2カ所追加エーモン工業のヒューズホルダー2個を
FineSafer S常時電源コードの入力2カ所に接続!





    実際に5Aヒューズをつなげたところ
家の中でできる作業5Aヒューズの追加.JPG





ここまで事前に作業しておけば、
車の中で行う配線作業はナビゲーションから分岐したコードに
5Aヒューズホルダーの先端コードをつないであげるだけ!



あとは全ての配線を外から見えないように上手く引き回して
コムテックドライブレコーダーZDR012本体を
フロントガラスの上部に固定すれば、
『ドライブレコーダーの取り付け作業完了!!』となるはず。









残された車内での配線作業に際して、
1つ問題となるのが、備え付けのナビゲーションシステムから
ACC+12Vバッテリー直の+12Vの電源ラインが数あるコードの中のどれなのか?
事前に見極めておく必要があります。




そんなこともあって、
この前にお話しした車を購入したディーラーで相談した時
ナビゲーションシステムがつながっているオーディオ関連の配線図を
ちゃっかりコピーしてもらってたのですよね~♪♪

ディーラーでいただいたナビゲーションの配線図.JPG



これを見れば、『コネクターの何番が何の役割のラインなのか?』と、
『どんな色のコードがつながれているのか?』が一目瞭然なのだぁ!!(笑)



 ZDR-012取り付けその1<< 関連記事を読む >>ZDR-012取り付けその3









nice!(40)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

コムテックドライブレコーダーZDR012の取り付け奮闘記その1 [自動車用家電]

購入するドライブレコーダーをコムテック最新モデルのZDR012に決め
楽天やAmazonで少しでもお安く購入できる店舗を探しまくり
最終的には、楽天市場の最安価格&最高ポイント付与率であったお店で
購入をしましたぁ~!!







お得な条件で買えたのはいいんですけど、
待ちうけるのは商品が到着したあとのドライブレコーダー取り付けです(汗)





ドライブレコーダー本体を普通に取り付けるのなら
全く何の不安も心配もいらないのだけど、
今回は、長時間の駐車監視を行なえるようにするために
別売りの、常時電源が供給できるオプション配線キットも買ったので
設置するのが、そこそこ大変なんですよね(笑)




車に詳しい方なら、な~んてこともないレベルでしょうが
これまで全てディーラーやカーショップに取り付けを
お願いしていた管理人にとってはハードルが高いんですよ・・・




今の乗っている車で言えば、
ナビにETC、ホーンと言った物を後付けしましたけど
ぜ~んぶ、お店の方にお任せでした(笑)





ただ、1度だけ自分で車に手を加えたことがあって、
それがナビゲーションでTVを見るのに、
走行中見られなくなる安全機構を解除するための配線変更を
自分自身で行った経験はあります!





たったのそれだけの経験値しかないにもかかわらず、
今回は無謀とも思える『ひとりでドライブレコーダー取り付け』に
チャレンジしてみますね!!(汗)















コムテックZDR012の取り付けに買った必要な部品


自分でドライブレコーダーを取り付けるとなると
本体以外に必要なパーツをそろえなければなりません!





そこでネットサーフィンをして、
先駆者の皆さんがドライブレコーダーやETCなどの取り付け方を
写真付きで公開してくれているので
そちらを参考にして全てのパーツを調べ上げましたよ~(喜)




そうすると、でるわでるわ!
安全を優先させるといろんなパーツが必要になってしまうものです(汗)





ドライブレコーダー配線で必要だったパーツ


今回のドライブレコーダー取り付けに際して購入したパーツが
こちらの7点となります。



【コムテックZDR-012 ドライブレコーダー本体】
ドライブレコーダー本体
事故記録用のドライブレコーダーとして最低限必要な機能は全て装備されていて、
画質もよく駐車監視中の常時録画が可能なコムテックZDR-012は管理人が求めているドライブレコーダーそのもでした。

ただ、GPS非搭載で広角撮影範囲も狭めなので、
旅行の想い出を記録するのには不向きかも知れません!




購入時の価格:17,800円





【FineSafer S常時電源コード】
ドライブレコーダー常時電源コード
エンジンを切った後も、車のバッテリーから直接電源を供給して撮影を継続できるようにする駐車監視用のパーツです。

6・12・24時間の可動時間が設定可能で、
バッテリー上りを防ぐための電圧チェック機能も搭載されているから安心して使えます。
コムテック純正のZDR012用常時電源コードHDROP-05が販売されていますが、
値段を見ると7,000円ほどだったので、
類似商品で半額で買えるFineSafer S常時電源コードにしちゃいました(笑)


購入時の価格:3,240円





【東芝TOTF32NA-48RD microSDXC UHS-Iメモリカード32GB】
(SDスピードクラス:クラス10)
東芝TOTF32NA-48RD microSDメモリカード32GB
動画を記録するためのメモリカードです。

購入したコムテックZDR012にも容量8GBのマイクロSDが付属してはいるのですけど、
これでは長時間の駐車監視を行うのには容量不足となるため、
管理人はメモリーカードの容量アップしちゃいますよ。




購入時の価格:978円





【エーモン工業 2309 プラグロック電源ソケット】
(DC12V・24V車用)
エーモン工業 2309 プラグ電源ロックソケット.jpg
ドライブレコーダー本体とFineSafer S常時電源コードを接続させるにはシガープラグとソケットでつなぐ仕様なので、
知らない間に抜けてしまう危険を予防するために、抜け防止のロック機構のあるこちらのパーツを購入しました。
※FineSafer S常時電源コードに付いているシガーソケットのコードを付け根からチョッキン!と切り離して、
このエーモン電源ロックソケットにつなぎ換えが必要となります。






購入時の価格:630円





【エーモン工業Y74 ヒューズホルダー】
(許容電流10A)
エーモン工業ヒューズホルダー.jpg
今回のドライブレコーダー取り付けは、電源をシガーソケットからではなくて裏取りするつもりなので、安全面の考慮と、もしも故障した時の原因特定がしやすいように配線の途中にヒューズを付けることにしました。

なので、管ヒューズ用のホルダーも購入です!





購入時の価格:140円×2個
(ACC電源ライン用と常時電源ライン用の2個)





【エーモン工業管1255 管ヒュ-ズ5A】
エーモン工業5A.jpg
ドライブレコーダーの消費最大消費電流が400mA以下ですから、
今回取り付けるヒューズの容量を5Aとしました。

2個が1セットだったので無駄なく使えてラッキーでした(笑)







購入時の価格:108円





【エーモン工業 E488 配線コネクター】
エーモン工業 E488電源取り出し配線コネクター.jpg
配線の裏取りを行いますから、
既存の配線を分配させてACC+12Vとバッテリー+12Vのラインから電源を頂戴するのに、
この電源取り出しコネクターが便利なんですよね。

こちらも2個1セットだったので、無駄なく使えてラッキー♪♪





購入時の価格:200円







これら7点の商品購入にあたり
かかった費用は合計23,236円也!!





取り付けは自分でやっちゃうつもりだから
たったのこれだけで最新のドライブレコーダーが付けられるなら
とってもお安い買い物ですよね~!!


もし、これと同じことを街のカー用品店で全て購入して
取り付けもお願いしたとすれば、
低く見積もっても35,000円くらいはかかるのではないでしょうか!?









購入したこれらの商品が到着するまでの間で
『どのように配線&取り付けすればよいのか?』考えることにし、
早速、車を購入したディーラーに伺い
サービス部門の方に相談してみることにしました。

(忙しいところ迷惑だとは思いましたが、
 やはりプロに相談しておけば安心ですからね!)





商品が全て届けられましたら
取り付けに悪戦苦闘している管理人の様子もレポートしようと思ってます(汗)




ZDR-012取り付けその2<< 続きを読む >>ZDR-012取り付けその3

             









nice!(46)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

コムテック最新モデルZDR012ドライブレコーダーを購入したよ! [自動車用家電]

管理人が車を運転時に危険を感じる機会が増えたことから
ドライブレコーダーの購入を決断した話を
この前に【ドライブレコーダーで我が身を守る!】で書かせていただきました。





その記事では、購入を決断するに至った経緯と
自分にとって必要な(求める)機能について書かせていただき、
どのメーカーの何と言う機種に決めたのか?については
またの機会にお話しすることを約束していましたので
この記事で紹介したいと思います。





万が一の事故発生時の証拠映像と、
駐車場での当て逃げ対策としてドライブレコーダーの購入を決めたのですが、
その購入目的を全て解決してくれる機能が搭載されたドライブレコーダーを求め
探しまくった結果、
最終的に購入したのがコムテックから2016年6月に発売されたばかりの
最新型ドライブレコーダーZDR-012なのでしたぁ~♪♪


















コムテックドライブレコーダーZDR012を買った理由


2016年6月に発売されたばかりの最新型モデルの
コムテックドライブレコーダーZDR012ですから、
主要な機能はほぼ搭載されていることも
決めた理由の1つです。




でも、その他にもケンウッドやユピテルと言った
メジャーなメーカーからも同じ時期に新しいモデルが発売されています。

    






では、なぜ?その新型ドライブレコーダーの中から、
決してメジャーなメーカーとは言えない!?
コムテックZDR012にあえて決めた理由はなんだったと思います!?



それが、こちらの5つの理由となります。

1.200万画素でF値がF2.0の高性能カメラを搭載

2.駐車録画が長時間可能で衝撃検知でイベント前後が録画される

3.管理人にとって不要な機能が非搭載で価格も抑えられている

4.内蔵モニターのサイズが大きい

5.設置後の操作がしやすい








この5つの内容について
2016年最新モデルの中から、主要3機種で比較した時のデータを紹介します。



ドライブレコーダーユピテルDRY-AS410WGc.jpg
【ユピテルDRY-AS410WGc】
(2016/6発売)
液晶モニターサイズ:2.0インチ(フルカラーTFT)
撮像素子総画素数:300万画素
F値:記載なし
撮影可能範囲:水平120°、垂直68°、対角135°
画像補正機能:HDR(ハイダイナミックレンジ)搭載
駐車録画性能:内蔵バッテリーで最大約40分の常時録画
       ※別売りの長時間録画オプションの設定なし
価格com調べの平均実売価格:24,656円
(2016年7月時点)




ドライブレコーダーケンウッドDRV-610.jpg
【ケンウッドDRV-610】
(2016/2発売)
液晶モニターサイズ:2.7インチ(フルカラーTFT)
撮像素子総画素数:340万画素
F値:F1.8
撮影可能範囲:水平:121°、垂直:59°、対角:141°
画像補正機能:WDR(ワイドダイナミックレンジ)搭載
駐車録画性能:内蔵バッテリーで最大約15分の衝撃検知録画
        ※衝撃を感知した時のみ、その瞬間から数秒後(口コミでは、7秒後と言われてます)に          映像記録を開始し10秒間記録。
       別売の車載電源ケーブルCA-DR150を追加設置することで、
       長時間の監視&衝撃検知録画に対応可能
       オフタイマー設定可能時間:12時間/24時間/36時間/48時間
       衝撃感知後から数秒後から映像記録を開始し10秒間記録
価格com調べの平均実売価格:22,304円
(2016年7月時点)





ドライブレコーダーコムテックZDR-012.jpg
【コムテックZDR-012】
(2016/6発売)
液晶モニターサイズ:2.3インチ(フルカラーTFT液晶)
撮像素子総画素数:200万画素
F値:F2.0
撮影可能範囲:水平109°、垂直57°、対角135°
画像補正機能:WDR(ワイドダイナミックレンジ)・HDR(ハイダイナミックレンジ)搭載
       ※どちらかの補正方式が選択可能
駐車録画性能:内蔵バッテリー非搭載
       別売の車載電源ケーブルHDROP-05を追加設置することで、
       長時間の監視&衝撃検知録画に対応可能
       オフタイマー設定可能時間:4時間/8時間/12時間
       駐車監視モード中は常時録画を行い、
       衝撃を検出した場合には録画データが上書きされないように、
       検出した時点より5分後に駐車監視モードを終了
       (設定により衝撃感知後に駐車監視モードを継続することも可能)
価格com調べの平均実売価格:18,250円
(2016年7月時点)



これらの仕様を見比べて、
最終的にコムテックZDR-012に決めたのですね!



コムテックZDR012ドライブレコーダーの購入はこちらをクリック





赤色の文字の部分は、他の機種よりも優れているところで
ピンクの文字は、性能的に劣っていることを表していて、
特に最終的な決め手として大きく影響したのが、
オプションの電源ケーブルを別途買う必要はあるけども
駐車中の長時間常時録画に対応されていたことです。




この機能は、ユピテルDRY-AS410WGcには設定がないので
速攻で脱落していただきました(笑)
ケンウッドDRV-610は、内蔵バッテリーによる短時間駐車監視と
オプションの電源ケーブルを別途買えば長時間監視にも対応できる仕様で
これに決定する寸前までいったのですが、
よくよく調べて見ると、駐車監視に大きな欠点が発覚したので脱落!!





その大きな欠点と言うのが、
駐車中に衝撃を感知して録画を行うのですけど
常時録画がされていないため、
何かがぶつかった時点から数秒後に録画を開始するらしく
肝心な事故の発生シーンは録画されないし、
下手すると犯人が逃げた後から録画をスタートするなんて
本末転倒な結果にもなりかねません・・・




これって、
ほとんど意味のない機能になっちゃってますよね(涙)











性能が劣るところもあるけどコムテックZDR012に決めた理由


駐車中の監視録画機能が優れていたから
コムテックのドライブレコーダーZDR-012に決定しましたが、
他の2機種よりも性能的に劣る部分もありました。





それなのに、コムテックZDR-012を選んだのは
劣っている部分が管理人の求めている性能の許容範囲内だったから!!




ケンウッド・ユピテルのドライブレコーダーよりも劣る性能


●撮像素子総画素数
撮像素子総画素数が200万画素と
ケンウッド(340万画素)・ユピテル(300万画素)と比べ低いのですが、
管理人の主な使用目的は万が一の事故の記録ですから
200万画素もれば必要充分なのです。



これが、もし
旅行などの記録映像としてドライブレコーダーを使いたいのでしたら
少し物足りなさを感じられるかも知れませんけどね!





●撮影可能範囲
撮影可能範囲についても、水平109°、垂直57°、対角135°と
ケンウッド(水平:121°、垂直:59°、対角:141°)・
ユピテル(水平120°、垂直68°、対角135°)と比べ狭いのですが、
今回、取り付ける車が軽自動車なので
そんなに広角撮影されなくても問題ないから必要充分なのです。



これが、取り付ける車種が3ナンバーなど大型の車だったなら
もう少し広角な範囲で撮影できたほうがよいのかも知れませんよね!





●駐車録画性能
コムテックZDR-012には、内蔵バッテリーが非搭載のため
駐車中の監視をするのに
オプションの車載電源ケーブルHDROP-05を買わなけれなりませんが
もともと長時間の駐車監視を行いたかったので
内蔵バッテリーによる短時間監視機能は不要なのです。



ケンウッドには内蔵バッテリーが搭載されてるけど
管理人の使い方をするのには役不足で
結局こちらのドライブレコーダーを選ばれたとしても
オプションの車載電源ケーブルを購入する必要があるので同じですね!





これら、購入する製品の長所と欠点を充分に理解し
最終的に買っちゃったコムテックZDR-012なのですが、
今回は取り付けを自分自身でやるつもりなので
そのドライブレコーダー設置奮闘記についても
機会を設けて紹介したいと思っています(笑)



コムテックZDR012ドライブレコーダーの購入はこちらをクリック









nice!(44)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
自動車用家電 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。