So-net無料ブログ作成
応援よろしくお願いします♪♪ ポチっとな! ブログランキング・にほんブログ村へ
[黒ハート][黒ハート]家電を新しく買うなら古い物は売ろう!中古家電買い取りサイトが便利[黒ハート][黒ハート]
まずは無料査定してみよう!驚く値段が付くかも知れませんよ
【買取専門店】家電高く売れるドットコム

バルミューダGreenFanJapanの2016年モデルEGF1560紹介 [空調家電]

自然界の風を室内に再現した扇風機として人気の
Balmuda GreenFan Japanの2016年モデルが発売された!


GreenFan JAPAN003.gif


2010年にバルミューダのGreenFanが発売開始され
高級扇風機としての市場を開拓しました。




GreenFanが発売されると、
その扇風機としては驚きの価格設定から大変な話題を呼び、
『扇風機にそんな高額を支払う人がいるの!?』
そんなことも言われていたけど、
ふたを開ければ、これまでの扇風機とは全く異なる
GreenFanが作る良質な風とデザイン性の高さが
購入されたユーザー達から評価され
瞬く間に品切れにより入手困難となるほどの人気でしたよね!








その翌年2011年にはGreenFan2を追加し
少し間をあけて、
2014年にはバッテリーを搭載した初のコードレス扇風機
GreenFan Japan EGF1500の発売と
バルミューダの扇風機は市場を常にリードし続けてます。




そのバルミューダGreenFanシリーズの最新型となる
2016年モデルGreenFan Japan EGF1560がいよいよ発売開始!!




今度はどんな革命を扇風機市場に起こしてくれたのでしょう?

新型GreenFan JAPAN EGF1560










新型GreenFan Japanはどこが進化したの?


旧GreenFan Japan EGF1500では
羽根の首を振る角度をユーザーが自由に設定ができることと、
別売りのバッテリー&ドックを購入することで
コードレスとして使える扇風機として大変な話題となりました。





もちろん、話題性だけではなくて
3万円を超える価格にもかかわらず実際に購入される方も多かったようで
秋口には売り切れとなる通販サイトもたくさん見られました。








そのGreenFanJapanの後継機ですから
管理人も期待値Maxでバルミューダの公式ホームページを見て
機能&性能を調べて見たのだけども、
調べれば調べるほどにMaxテンションが徐々に下がりだし
最後にはマイナス方向に振れてしまったのです・・・




だって、
GreenFanJapan EGF1560には進化が全く確認できなかったのですから!

GreenFan JAPANの特徴
 ※画像を上をクリックで拡大表示されます


性能&機能には変化なし
見た目のデザインにも変わったところは見受けられず
EGF1500からEGF1560に型式が替えられた理由がカタログ上からは
なに1つ見つけ出すことができないのです。




勝手に理由を想像してみたけど、
旧モデルEGF1500の生産はストップされており
恐らくはメーカー側の都合による部品のコストダウンなんかの変更が
加えられたのではないでしょうか!?




ですから、ユーザーとしては新旧のGreenFanJapanがあったなら
価格が安い方を選んでもらえればよいでしょう。



ただ、ネット通販ではすでに旧モデルの在庫は底をついており
在庫を持っている店舗のほとんどは価格設定が高いところばかり!


なので、素直に新型を買われるのが妥当だと思います。

バルミューダGreenFanJapan扇風機EGF1560の購入はこちらをクリック









nice!(47)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 47

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。