So-net無料ブログ作成
応援よろしくお願いします♪♪ ポチっとな! ブログランキング・にほんブログ村へ
[黒ハート][黒ハート]家電を新しく買うなら古い物は売ろう!中古家電買い取りサイトが便利[黒ハート][黒ハート]
まずは無料査定してみよう!驚く値段が付くかも知れませんよ
【買取専門店】家電高く売れるドットコム

こんなの初めて2016春の注目はキッチン調理家電!大ヒットの予感が!! [キッチン家電]

2015年には煙も臭いも出さず燻製が作れるPanasonicけむらん亭
スチームでホテルブレッド級のパンが焼けるバルミューダThe Toaster
この2つのキッチン調理家電が大変な人気となりましたよね!






どちらの製品もかなり高価で作れる料理も限られいるにも関わらず
今までになかった機能が搭載されたことがユーザーから評価されて
大ヒットしちゃいました!!




使用用途が限られるこのような特殊な調理家電は、
おそらく10年前なら見向きもされていなかったかも知れません!




しかしここ数年でユーザーの考え方も大きく変化し
自宅でもお店のような本格的な料理を食べたいと言う
グルメ志向の方が増えてきたために特殊な調理家電の需要が
高まっています。




この流れは2016年も続いて行きそうで、
早くも春にはこれまでには見たことの無い心をクスグラレちゃいそうな
注目の調理家電発売が続々と予定されていますよ~♪♪















VitantonioコンパクトフライヤーVFY-10手軽に揚げ物調理


4月中旬に発売開始予定の注目家電が
卓上でも使えるコンパクトサイズの火を使わない電気フライヤー
ビタントニオコンパクトフライヤーVFY-10です。


ビタントニオコンパクトフライヤーVFY-10



これまでにフライドポテトを揚げられる似たようなフライヤーもありましたが、
このビタントニオVFY-10には便利な付属品が多数用意されたことで
調理の幅がイッキに広がり単純なフライ料理だけではなくて、
お肉やお魚、そして野菜などをオリーブオイルで揚げる
スイスの伝統料理オイルフォンデュなんかもリビングのテーブルの上で
手軽に楽しめる『多用途な卓上フライヤーとして人気になるかも?』
管理人も注目しています。



本体サイズは、幅20cmx奥行21cmのコンパクトなサイズなので
ワンルームにお住いの方でも友達を呼んで
いろんな食材でオイルフォンデュや串揚げなんかを作れば
『ワイワイ、ガヤガヤ』と自宅パーティーも盛り上がりそうですよね!










VitantonioグルメオーブンVGO-55手作りピザからお肉・魚料理が美味しい


3月上旬に発売を予定する本格的なピザが自宅で焼けちゃう
ビタントニオグルメオーブンVGO-55に注目です!

vitantonioグルメオーブン.jpg



家庭用ながら400度もの高温になる石材プレートにより
直径30cmのピザを窯のように本格的に焼き上げることができるオーブンなのです!




オーブンの温度調整範囲が160~400度の幅広い温度調節を可能としていて
ピザ以外にもナンやトルティーヤ、フォカッチャなども焼くこともできるそうで、
付属のディッシュプレートを使えばパエリアや蛸飯などのお米料理や
丸ごと一匹の魚料理もローストビーフなど肉料理からデザートまで、
多彩なメニューを調理できるのだそうです。




こだわり派の料理好きな方にとっては魅力を感じるオーブンですよね!!










タイガー電気式コンパクトピッツァ窯KPX-S300プロ仕様の本格窯


こちらは先程のvitantonioグルメオーブンとは違って
プロ仕様の本格ピッツァ窯となるのですが、
ホントにお店と同じピザが焼ける電気式のピッツァ焼き機となってます。

タイガーコンパクトピッツァ窯KPX-S300



家庭用としてではなくて
飲食店を営むプロの調理人の方などが使われても
納得のピッツァの焼き上りを実現されています。




炭プレートと庫内のドーム形状が熱をコントロールし
焼く時には手動でピッツァを回さなくてもよいため
手間がかからずたったの2分半で27cmのピッツァ1枚が
美味しく焼き上げられるのだそうです!










サタケ本格石焼き電気焼いも機商売ができる本格派


3月1より発売する予定なのが、
本格的な石焼きいもが焼ける電気焼いも機です。


石焼き電気焼きいも機.jpg



庫内に敷き詰められた石の遠赤外線効果によって、
さつまいもを美味しく焼き上げる電気焼いも機は
焼き温度を200度にして、時間を約50分に設定するだけで、
簡単にホクホクの焼いもを作れるちゃうそうです。




家庭用と言うよりかは業務用として使われるための家電と言え、
農家の方々が生産されたサツマイモを石焼き電気焼いも機で
焼いてお店で販売されるとか、
農産物直売所や道の駅などに置いて商売をされるのには
とても便利だと思いませんか!?




本体上部には焼き杉木枠で囲った保温室を装備しており、
焼き上がったいもを陳列すれば、常にアツアツの焼いもが
販売できるのだそうです。




2kgタイプのYG-20R・3kgタイプのYG-30R・10kgタイプのYG-100Rと
3つのモデルがラインナップされるそうです。








これらの調理家電の発売もすごく楽しみですけど、
年明け早々にも関わらず次々に注目の製品が発売されることから
『この後にはどんな製品が開発されるのか?』想像するだけで
楽しくなっちゃいませんか!?








nice!(33)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 33

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。