So-net無料ブログ作成
応援よろしくお願いします♪♪ ポチっとな! ブログランキング・にほんブログ村へ
[黒ハート][黒ハート]家電を新しく買うなら古い物は売ろう!中古家電買い取りサイトが便利[黒ハート][黒ハート]
まずは無料査定してみよう!驚く値段が付くかも知れませんよ
【買取専門店】家電高く売れるドットコム

ドウシシャトイレのLED消臭電球LDDR40でお手軽イオン消臭 [面白家電]

トイレの消臭・除菌ができるLED電灯と聞けば
SHARPのプラズマクラスターイオン発生機
IG-HTA20・IG-HTA30が頭に浮かびますよね!





これまではSHARPの独占市場であった
トイレの消臭・除菌ができるLED電灯に
ひとつの選択肢が加わりました!!



それが、
ドウシシャから発売された『トイレのLED消臭電球LDDR40』です。

ドウシシャトイレのLED消臭電球LDDR40



性能としては、
SHARPのプラズマクラスターイオン発生機と遜色ないのですけど、
大きな違いがドウシシャトイレのLED消臭電球は
『むき出しの裸電球』と言うところです。



SHARPの製品では
1つのユニットの中に照明とイオン発生機能を組み込んでいますが、
ドウシシャの製品はLED電球本体にイオン発生機能が搭載されました。



これにより、大幅なコストダウンを行うことができており、
市場販売価格は、
SHARPプラズマクラスターイオン発生機IG-HTA20の
半値となってますよ。






これによりトイレの臭いに悩み、どうにか対策したいと考えてる人にとって
大きな選択肢が1つ増えましたね!














イオン消臭電灯シャープIGHTA20とドウシシャLDDR40を比較


トイレの嫌な臭いを和らげてくれるイオン発生LED電灯は
『消臭・節電・長寿命』と一石三鳥の性能を備えた照明として
とても人気となっています。





そんなイオン発生LED電灯を販売するSHARPとドウシシャ2社の製品を
管理人が性能・機能・コスト面から比較してみました。

ドウシシャとシャープのトイレLED消臭電球性能比較



まずは、こちらの製品仕様表をご覧下さい!




●型番:LDDR-40NHS(昼白色)・LDDR-40LHS(電球色)
●器具光束:555lm(昼白色)・544lm(電球色)
●消費電力:LEDライト点灯時6W・LEDライト消灯時1W
●電気代:1日約1円(24時間稼働)
 ※LEDライト点灯を2時間、強運転でLEDライト消灯を22時間で運転した場合に
  新電力料金目安単価27円/kWh(税込)で算出

●適用床面積の目安:約1畳相当
●設計寿命(24時間稼働時):約25,000時間(イオン発生機能)・約40,000時間(電灯機能)
 イオン発生機能は25000時間を経過すると徐々に弱まってくるが、
 その後も電球としては約40000時間の使用が可能
●重量:132g
●サイズ:直径90mm×95mm








●型番:IG-HTA20
●器具光束:485 lm(電球色)
●消費電力:LEDライト点灯時10W・LEDライト消灯時2.8W
●電気代:1日約2.3円(24時間稼働)
 ※LEDライト点灯を2時間、強運転でLEDライト消灯を22時間で運転した場合に
  新電力料金目安単価27円/kWh(税込)で算出

●適用床面積の目安:約1畳相当
●設計寿命(24時間稼働時):約17,500時間(交換お知らせサイン)・約19,000時間(寿命)
 17,500時間経過すると、本体のランプが点滅し交換時期をお知らせ、
 19,000時間経過するとプラズマクラスターイオンの放出が停止
●重量:440g
●サイズ:幅85mm×奥行85mm×高さ220mm






この2つの製品仕様表を見て言えるのは
『性能・機能性・コスト』ではイオン消臭などの性能はほぼ互角、
機能性・コストの2つでは、
ドウシシャトイレのLED消臭電球の方が優れている
と言えるでしょう!




デメリットと言える部分は
電球本体にイオン発生機が内蔵されていることにより
SHARPプラズマクラスターイオン発生機のように
イオン発生ユニットを交換できないところ・・・

電球内蔵のイオン発生機


要は、イオン発生性能が低下し始める25,000時間が寿命と言え
常時オンの状態で使っていれば3年ほどで
新しく買い替える必要があることです。




とは言っても、
消費電力が抑えられ年間の維持費だけで500円近く差が出るし
イオン発生性能の寿命も8ヶ月くらい長いので
トータルコストとして考えるとドウシシャの方がメリットあると言えますね!


ドウシシャトイレのLED消臭電球LDDR40の購入はこちらをクリック











ドウシシャトイレのLED消臭電球LDDR40の性能紹介


コストバリューのよいトイレのイオン消臭電灯であると
ドウシシャLDDR40を紹介しました!





そのトイレのLED消臭電球LDDR40が持つ魅力的なところについて
ご紹介しましょう♪



まずは、トイレのLED消臭電球を紹介したこちらの動画をご覧下さい。


トイレのLED消臭電球LDDR40のことが解る動画







●トイレの臭いの3大原因臭を減少させる消臭効果


トイレの嫌な臭いのもととなる3大原因臭を
マイナスイオンの効果により減少させ消臭することにより
24時間トイレを快適空間にかえてくれます。


JISによる発生空気イオン密度表示のクラス分けで
6段階評価で2番目に高いクラス5のマイナスイオン発生量だから
トイレの気になる臭いをしっかり消臭!

クラス5のイオン発生量



たくさんのマイナスイオンによる臭いの軽減効果
トイレの嫌な臭いのもととなる3大原因臭がイオン効果で減少


アンモニア臭や硫黄臭に対しての消臭効果があるから
みんさんはトイレの電灯をLDDR40に交換するだけで、
トイレ独特の悪臭が軽減されますよ!



ちなみに、消臭効果が目で見てわかる動画あったので
こちらをご覧下さい。


『トイレのLED消臭電球』によるタバコの煙消失実験動画







●無駄な電力消費を抑える人感センサー搭載


人感センサーにより自動点灯と消灯をしてくれるから
電気を消し忘れる心配は不要です。

人感センサー搭載のドウシシャトイレのLED消臭電球

トイレの電気のスイッチを入れたままにしておけば、
LED電球の灯りは自動でオン/オフしてくれ
マイナスイオン発生器はそのまま24時間運転を続けます。






●明るいのに消費電力が少ない


トイレのスイッチを入れっぱなしでも
かかる電気代は1日わずか約1円と高性能な省エネ性能を持ちながら
電灯としての明るさは40W電球相当とトイレの灯りとしては充分。


しかも、
シャープの類似製品よりも電気代が安いのに明るいんですよ!






●取り付けが簡単で汎用性も高い


いまトイレに付けている電球のソケットがE26口金形状であれば、
お使いの電球をトイレのLED消臭電球LDDR40に付け替えるだけの手軽さ!


いつも電球を交換するように、
天井のソケットにクルクルっと取り付けるだけでOK!


電球にカバーがされているお宅でも、
このような形状のカバーであれば問題なく取り付け可能です。

トイレのLED消臭電球を取り付け可能な電灯カバー



カバーのサイズとトイレのLED消臭電球のサイズを確認して
取り付け可能なことを購入前にチェックしましょうね!

ドウシシャトイレのLED消臭電球の寸法




電球ソケットがあればトイレだけではなくて、
洗面所はもちろん、クローゼットやシューズクロークなど
狭くてニオイの気になる場所への使用も可能です。

いろんな所で使えるドウシシャトイレのLED消臭電球







このように、
優れたコストバリューと性能に加え汎用性もよいLED消臭電球
ドウシシャLDDR40シリーズには2つのモデルがラインナップされており
取り付ける場所によって電球の色を使い分けできるのも便利ですよね!

(昼白色:LDDR-40NHS 電球色:LDDR-40LHS)


ドウシシャトイレのLED消臭電球LDDR40の購入はこちらをクリック









nice!(42)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 42

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。