So-net無料ブログ作成
応援よろしくお願いします♪♪ ポチっとな! ブログランキング・にほんブログ村へ
[黒ハート][黒ハート]家電を新しく買うなら古い物は売ろう!中古家電買い取りサイトが便利[黒ハート][黒ハート]
まずは無料査定してみよう!驚く値段が付くかも知れませんよ
【買取専門店】家電高く売れるドットコム

コムテックZDR012の駐車中監視にも使えるFineSafer S常時電源コード [自動車用家電]

今回のドライブレコーダー取り付けには
駐車中の監視を行うためのオプションパーツとして
常時電源コード FineSafer Sを選択しました。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【FineVuシリーズ専用】 常時電源コード FineSafer S
価格:3240円(税込、送料別) (2016/7/27時点)


 ※FineVuシリーズ専用とはなっていますが、
  汎用性があり他社の多くのドライブレコーダーにも使える可能性が高いのです






実は、これと同様のオプションパーツ【車載電源ケーブルHDROP-05】
コムテックから発売されおり、
こちらの方が取り付け作業も簡単にできるのですが、
あえてFineSafer Sにしたのには、3つの理由があるのです。






FineVu専用常時電源コード FineSafer Sにした理由


 ●ネット通販での販売価格が半額以下だった!



 ●電圧チェック機能の設定が、下は11.6V、上は12.2Vと
  使い勝手がよさそうだった!
  (4段階から選択可能:11.6V・11.8V・12V・12.2V)



 ●駐車監視時間の設定が6・12・24時間と
  自分の理想に近い設定が可能であった!





この3つの理由により、
配線作業は少し大変にはなるけどもコムテックの純正品ではない
FineVu専用常時電源コード FineSafer Sを選択しました。






今回、購入を見送ったコムテック車載電源ケーブルHDROP-05だと
先程の駐車監視の設定条件は以下のようになってます。


 ●駐車監視時間の設定:4時間・8時間・12時間の3択

 ●電圧チェック機能の設定:11.8V・12.2Vの2択








これでも、実用上で大きな問題とはならないのでしょうけど、
駐車監視の時間設定では最大12時間ということで少し短いと感じ
バッテリーあがりを防ぐ電圧チェック機能については選択肢が少なく
一番実用的な12.0V設定が選べないのが不満に感じました。




ただ、純正品による以下のような機能的メリットについては
FineVu専用常時電源コード FineSafer Sだと得られませんから
機能の取捨選択でどちらにするかは各々で考えられて下さい。








実際に、コムテックのZDR012ドライブレコーダー
FineSafer S常時電源コードを取り付けてみましたが、
駐車中の監視機能は正常に動作してくれていますよ♪♪

こんな感じに取り付きました.JPG

駐車録画キットの操作スイッチ取り付け後.JPG




そして、FineSafer S操作スイッチで駐車監視をする・しないの切り替えも
ちゃ~んと機能しているし、
監視時間も設定した時間を経過後には動作を停止して
電源もオフになっているので、
今のところ何の問題も見当たりませんね!




私自身も、実際に使ってみるまでは不安でしたけど
FineSafer S常時電源コードはホントに汎用性は高そうです。






とは言いましても、
全てのメーカーの全てのドライブレコーダーで動く保証は無いので
少しでも不安を感じられるのでしたら、
購入されるドライブレコーダーのメーカー純正品を選ばれるのが
無難ではあります。
(試してみられる場合は、自己責任でお願いします)





ちなみに、FineSafer S常時電源コードを使った駐車監視は
設定した時間内の常時録画となりますから
ドライブレコーダー本体に駐車監視機能が搭載されていないタイプでも
うまくすれば、駐車監視を行うことが可能となるかも知れませんよ!








nice!(44)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 44

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。