So-net無料ブログ作成
応援よろしくお願いします♪♪ ポチっとな! ブログランキング・にほんブログ村へ
[黒ハート][黒ハート]家電を新しく買うなら古い物は売ろう!中古家電買い取りサイトが便利[黒ハート][黒ハート]
まずは無料査定してみよう!驚く値段が付くかも知れませんよ
【買取専門店】家電高く売れるドットコム

ソニーポータブルプロジェクターLSPX-P1部屋で手軽に大画面映像が楽しめる [ネットワーク製品]

狭いお部屋でも手軽に大画面の迫力映像が楽しめる
SONYポータブル超短焦点プロジェクターLSPX-P1がスゴイ!


ソニーポータブルプロジェクターLSPX-P1



60インチサイズ以上の大型液晶テレビは
見ていて迫力満点でホントにワクワクしちゃいます。



でも、そんな大きなサイズの液晶テレビとなると
もちろん本体サイズもそれなりに大から広いスペースのリビングとか
置いとける場所も限られてしまうのが最大の難点です!




ところが、
SONYが新しく発売したポータブル超短焦点プロジェクターLSPX-P1を使えば
6畳、いや4畳半の部屋でも迫力満点の大画面映像が楽しめますよ♪♪















壁際に置いて映せるプロジェクター


SONY投射距離と映像サイズ.jpg

最大で何と80インチサイズに相当の映像を
お部屋の壁に写し出すことが可能で、
壁とプロジェクターLSPX-P1本体との設置距離がたったの28cmあればOK!



だから、
これまでのプロジェクターで問題点となっていた
映像を観ている時に人が横切た時におきてしまった
人影の写り込みがSONYポータブルプロジェクターにはありません。







コンパクトなボディ


片手に収まるコンパクトプロジェクターSONYLSPX-P1

壁際に【本体サイズ81 × 131 mm】のLSPX-P1が置ける
チョットしたスペースさえ確保できればどんな狭いお部屋でも
80インチサイズで映し出される映像を見ることができちゃう。


80インチサイズの映像が楽しめる






外付けスピーカー不要xLOUDを搭載


スピーカー内蔵

こんなに小型な本体なのに迫力のサウンドを演出してくれる
ソニー独自のオーディオ再生レベル強調技術xLOUDスピーカーを搭載!



だから外部スピーカーを持っていなくても
LSPX-P1プロジェクターひとつで迫力ある映像と音を楽しめます。







色んな場所に投影できるこれまで見たことないプロジェクター


床やテーブルにも画像を映しだせる

超短焦点レンズを採用したことにより、
壁だけでなくテーブル面や床にも映像コンテンツの投写を可能としました。



スマートフォンに入っている写真や動画をテーブルに写し出して
家族や友人と囲んで見たりとか、
手元の空いているちょっとしたスペースに投影させることもできちゃいます。







コードレスだから屋外でも使える


スピーカー内蔵のプロジェクターと紹介しましたが、
実はバッテリーも搭載されており、
フル充電で約2時間の連続使用が可能となっているので
スマホと一緒にLSPX-P1を持ち出せば屋外でも使用ができる
使用シーンが格段と拡がっているのはとても魅力的です。







Bluetooth&HDMI接続でさまざまなコンテンツの利用可能


投影できるコンテンツが豊富

付属のワイヤレスユニットにはブルーレイディスクレコーダーやパソコンなど
HDMI出力端子の付いた機器が繋げるから、
映画やオンラインのコンテンツをプロジェクターで投影できます。



また、スマートフォンの専用アプリケーションを使えば
自分の好きなコンテンツを設定し、巨大なフォトフレームように楽しめる
機能も付いています。


SONYLSPX-P1_img002.jpg






ソニーポータブルプロジェクターLSPX-P1残念ポイント


他のプロジェクターでは味わえない魅力的な機能がたくさんの
ソニーポータブルプロジェクターLSPX-P1ですが、
ここは改良してもらいたいと思う残念ポイントもいくつかあります。




管理人が思うLSPX-P1残念ポイント


 ●音声出力端子が非搭載
  内蔵スピーカーの音質に不満を感じられても
  外部スピーカーが接続できる端子がありません。


 ●映像はフルHDではない
  1366 x 768の720p画素相当のHD画質なので
  クリアな映像とは言いがたいのは少し残念ですね!


 ●HDMI入出力が1系統のみ
  複数のHDMI機器を繋ぐ場合には別途分配器が必要になります。


 ●レーザー光源に寿命がある
  初期の明るさから50%減するのが寿命と考えると、
  1日約4時間の使用で5年以上となります。

  光源の交換は修理対応となるのでランニングコストとして
  前もって考えておく必要があります。






このような欠点とは言えないまでも改良の余地を残す
SONYポータブルプロジェクターLSPX-P1ではありますが、
製品名にもあるポータブル性の便利さは
他の製品にはない最大の魅力ポイントだと思いますよ。



ソニーポータブルプロジェクターLSPX-P1の購入はこちらをクリック








nice!(32)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 32

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。